スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強戦2016 店舗予選④ ZOO 横浜本店 【南関東ブロック】

6月23日(木) 19時~

 ZOO 横浜本店にて行われた最強戦2016の店舗予選に参加してきました!

 14人参加の1人通過。

 途中、15人参加かも…とか話してたから、念のため通過の人数は確認していただいたら、関東ブロックは、参加者(一桁切り捨て)の1割でした。

 初戦は何もあがれず、ふりこまず。

目の前でドンパチ満貫の横移動とか、跳満ツモられ…

をみてての、空気のように存在感なくラスった。

でも、いくつか鳴きとか対応とかミスがあったなぁって

終わった後反省して、次に。

この時点で△46.9

最終戦のボーダーはわからないけど、2戦目か3戦目に大きなトップをとらないと、足切りになる(3戦目終了時点でプラスのみ4戦目の前で帰される)

 最強戦は、25000点もちの30000点返し。

ウマオカが+50、+10、△10、△30になる。

トップをとれば、とりあえず初戦のマイナスは消えるが、それだと優勝のボーダーに間に合わない。

 実質2トップ条件の気持ちで、さぁ2戦目。

 下家のお兄さんに五本場まで積まれる。

なかなか親が落とせなかったあげく、下は団子状態。

なんとか、2着にすべりこんで、+3.0

合計△43.9

さっと全体の成績をみたら、2トップをとった人はいなかったようなので、3戦目はトップ条件が最低条件。

できれば、八万点以上の大トップをとると最終戦がとても楽になると思いながら3戦目。

 +66.0

この時点でトータルは『+22.1』

 全体の成績次第では、もしかしたら…があるけど、まぁ大抵ダメなくらいのポイントだなぁ…って印象。

最終戦は、2卓で行った。

自分の卓は、くろべーが起家 ポイントはトータル5位+22.1。

下家 Oさん トータルポイント首位+129.7

対面 Sさん トータル4位+45.1

上家 Kさん △17.2

プラスの人が奇数の場合はマイナスの一番小さい人がはいる。

 もうひとつの卓には

トータルポイント +102.2の2位と、+47.0の3位がいる。

 私は、下家のOさんをラスにして、50000点以上のトップが少なくとも必要で。

 もうひとつの方の卓は自分の力じゃどーしようもないから、とにかくこの条件を!

 席の順もいい(山越を狙いやすい)し。

って考える。2015のヴェストワンでようやく学んだんですけど、条件は紙に書いて考えるのが一番です。

覚えられないから。

だいたい、運営さんが発表する最終戦の選手のポイント。

それをメモしてるかどうかで、わりと相手がわかる。

私にとって、残念なことに

Oさんはしっかり紙に書いて把握されてるタイプの選手でした。

「あ、やば」って思うよね。

 あとは、最近は洗牌の動作が入る人とサイコロを押すタイミング、山を落とすタイミングやさらし方とかでも「あ、やばい 、この方競技慣れされてる」って分かるようになった。

 その動作が入る方はどちらかといえば、手役が入るし、押し引きも分かりやすい。

 適当な人読みだけど。

 でも、気を付けるようにしてる。

 Oさんは点数もったら、守りにはいるだろうし、先にこちらが点数もつ状況にしたいなぁ…

って思ってた東1 リーチツモ表1裏1の4000オールスタート。

 とりあえず親は大事にって思ってた東1 2本場はサクッと対面に流される。

東2

 ラスにしたいOさんが親。

 できれば、サクッと流したいけど手がまとまりそうなら、親かぶりで凹ませるのもいいと思ってたら、いきなり一段目からOさんがドラ色でもない3sポン。

 ああーーーーこえええええっ!

 って思いながら、ソウズがでないように、役牌も使いきれるように組む。

 いや、もう超考えるよね!!役牌の暗刻の仕掛けからなのか、染めなのか、あるいはドラ暗刻のトイトイ仕掛けなのかとか!!

 超楽しいし、超泣きたくなるくらいツラい。

もー、だから最強戦たのしいー!

 って思いながら打ってた、Oさんは私の対面の方の北をポン

私の下家の西をポン。

 いやー、やべーって思いながら打ってました。

すみません、明日朝が早いので結果だけかくと、

 色々あって、

Oさんがその半荘トップをとって、店舗予選は優勝しました(*´ω`*)

くろべーは、最終戦+8.2で全然ダメ…

 あっきらかなミスをやらかして、恥ずかしすぎて死んでしまうかと思いました。

 過程が悲惨でした。

 負けたら、優勝者に拍手して、すーーーーと消えました。

 来週は水曜日の平日に大阪で店舗予選あるので、今日あかんかったとこ反省して、がんばります。

 ではでは、明日は築地で朝ごはんなんで、はよねます。

おやすみなさい。

さらばです。

 

んなもん、表ドラも赤もなんもないんだから、早々と手をスリムにしますよ

 麻雀は、色々なルールがあるから、これまた面白い。

 1000点につき、50pt

 鳴祝 赤チップ1枚 200pt

 面前  青チップ 1枚400pt

順位点 5-10 25000持ち30000返し

 で最近麻雀したんだけど、

 押し引きが面白い。

 赤二枚リャンメンリャンメンのイーシャンテンなら、点差を考えない局面なら親のリーチ無視でいい気がしてくる。

 細かい押し引きあるとおもうけど。

とりあえずドラが全く自分の目から見えないときはスリムに構える。

 チートイとかにして、回すこと考えながらすすめてくのが、楽しい。

結局、久しぶりのルールでしたが、ついてて。

まぁよかったですが、あまりに放銃しなかったからか、よかった。

なんか、もっと書きたかったけど、ねむたみの化身なのでねます。

あ、そういえば 今日は、とある道場でレディースオープンの話が出た。

楽しみですね!

 ではでは、さらばです。

 生まれて初めて蛍をみた。

 会社の同僚と、そのご家族のかたと大勢でバーベキューして、

花火して!後片付け終わって、さぁ帰るぞ!ってときに

ふと、川を見たら飛んでいた。

 衝撃的だった。

 蛍って、あんなに光るんだなぁ…って。

 ゆらゆらと、儚げに、飛んで明るくなったり消えたり。

 すごくすごく感動した。

蛍、見れてよかった。

 今月いっぱいで、この地域も終わりで、

今日一緒にワイワイした皆とも離ればなれになる。

最後の最後で、綺麗なものを偶然、本当に偶然みれて幸せでした。

 蛍、綺麗だったなぁ。

 ではでは、さらばです。

なんだか、楽しかった気持ちと、ああもうそろそろお別れか…って気持ちと混ざりあって、センチメンタル。

早く寝ます…

スマホで天鳳したけど、怖くてこわくてあぶないやつ。

 スマホかえて!さぁ試してみよー!ってワクワクして

初めてのスマホで天鳳!

サブ垢(大会と雀荘戦用)の 「くろべー」のIDで挑戦!

 クリミスが、半端ない……

 驚いた…

 私が不器用なだけかもしれないが、切りたい牌の隣の牌が

とんでいって、叫んだ。

………

 こわかったです:(´◦ω◦`):

 しばらくは、やっぱり本IDはパソコンで打とうって思いました…

  今、六段 210/2400pt  R1947

 ちなみに、六段特上東南 段位pt変動は

1位 +75 

2位 +30

3位 +0

4位 -120

なので、あと2ラスで五段。。。

 2016年8月6日の天女杯(天鳳女王杯)

の参加資格は今年は「鳳凰卓経験者」らしいので

参加はできるけど、今の段位は恥ずかしいので……

 降段してでもいいから、きちんと打つ!

 天鳳は、7月10日から!

 7月9日と10日の麻将連合のレディースオープン。

あっきーこさんっていう、マカオでメチャクチャお世話になった大好きな女性に、教えてもらった、女性しかでられない麻雀大会!

 あまりの多くの人に「今年、初めて出るんです!!」って言って、μルールのこと聞きまくってるから、7月10日までは赤なしの競技麻雀や個室で練習しよ…って。

 とりあえず、9日のWWの京都道場に参加して、

6月22日の池袋エイトのμ道場にまた行こうかな…って考えてます。

6月23日に横浜で最強戦の店舗予選もあるし、横浜にいる妹にも会いたい。

 あと、上野動物園でパンダもみたい。

  にゃー

 色々ふわふわ考えてます。

 あ、でっかい人事異動が白紙になったとかで、ぶっちゃけ、

私、7月からどこにいるのか本当に本当にわからなくて、

胃に穴があきそうなうですー

京都なのかーーー!?

このまま、ここかー!?

三鷹か!?東京いけるのかー!?!?

日本橋でもいいぞーーー!!?

 って思ってたのに、肩透かし。

 関西も正直三日で引っ越してきたし、急なのはわかるんだけど、

お願いだから、7月の9日と10日はお休みしたいーーー

 レディースオープン、楽しんでから、

天鳳メチャクチャ打って、

天女杯にでたいーーー

 そして、天女杯の後は9月からは最強戦の地方代表戦ー!

秋はみんなで麻雀旅行ー!

鳥取もいくー!

 その後は12月はマカオー!

 そして、また来年の1月からヴェストワンー!

2月は、GPCのグラチャンー!

 って感じの1年の予定です。

 ってか、大規模な人事異動白紙とかやめて…本当に正直、先が読めなくてもう胃がいたい。

 出向でも海外でもいいから、早くどこにいけばいいのか教えてほしい(╥ω╥`)

ではでは、さらばです。

勝負の世界は苦しいけど、それゆえに楽しいね

 比嘉さんのゲスト行ってから、μ道場in天満橋に行ってきた。

 比嘉さんのゲストは2221でイイ感じで。

 場所が分からない…って思ってたら、さいちゃんが案内してくれて。いやーイイ子だなぁ…(*´ω`*)

実際、彼がいなかったらμ道場たどり着けてなかったでしょう…

ありがとう。

 

 天満橋 ローソンの隣のビルの3階。

 エレベーターから降りたら、ヴェストワンカップでお会いした、加藤さんと松井プロがいらっしゃった。

  初めての場所は、いつだって緊張するけど、しばらくすると我々クラスの方や、他の団体の道場でお見かけした方、ブッキング青葉でお会いしたがいらっしゃって、だいぶ緊張もとれた。

  今日はたまたま大会の日だったらしい。

 一半荘目は普通に道場。そのあとニ半荘と三半荘が予選。そのニ半荘と三半荘で上位四人で時間無制限の決勝。

他の人は通常通り道場。

道場は順位とりの麻雀。

ラス確定のあがりは許されない麻雀。

 女性四人で卓がたった。

 「レディースオープンもこんな感じだろうなぁ」って思いながら卓についた。

 東1局 子のときに、上家の八順目ダマチートイタンヤオドラ2に6pぶっささってからのスタート。

 それくらいのことなら、メンタル折れないけど洗礼をくらった感じはした。

 赤なし一発裏なし、カンドなしの麻雀で満貫放銃は、とても辛い。

 ラスりました……

 悲しみ。

 いやいや、ニ半荘目からが!って思って、大好きなエナジードリンク味のゼリー食べてエネルギー補給して、さぁ対局。

 いきなり小田ツアー選手と同卓。

逆に落ち着いてしまった。

最後、三着目からきちんと逆転の手をツモってトップ。

+22.9

 三半荘目は、我々クラスの柴田さんと同卓。

この方が強いのは、いやってくらい知ってる。

なんとか、彼の親を落としたいって思いながらも、連荘される。

 知ってるんだ……強いんだもん。

 なんとか、2着で終了。

 +6.7

 ちなみに、μルールは3万点持ちの3万点返し。

オカがない。

ウマは

+12

+4

△4

△12

っていうルール。

 素点がとても必要になるルール。

 「1、2の順位なら決勝いけるんじゃないかしら…」

 って思ってたら、決勝いけました!

 上から

小田ツアー選手 +59.4

さいちゃん +49.2

くろべー +29.6

Hさん +21.4

私の勝利条件は「Hさんを2位にして、小田ツアー選手、さいちゃんをラス3位にして、素点のあるトップ」

 Hさんには振り込んでもいいが、他の二人はダメで、Hさんからは見逃してでも二着にしたり、なんかもー色々考えて考えて対局してた。

 正直、超楽しかった(*´ω`*)

 手組もなんかWSOMのときみたいに組んだり、色々試して、本当に楽しいけど、苦しい半荘だった。

 そして、オーラス。

さいちゃんに小田ツアー選手が三万点持ちで、だいたい2000点も離れてない感じで。Hさんは三着目。くろべーがラス目で。

 決勝なので、オーラスの条件を確認して。

 条件、残ってたから良かったし、それにいけそうな配牌ももらってたから、一直線でいけた。

 まぁ、国士なんですけどねw

 それでも、四暗刻の目ってほどじゃないけど、それも考えながら打ってて。

 11順目くらいで1mが枯れたから、そのあとはテンパイとりにいこうと思ってチートイに変化して。

そしたら、Hさんからリーチの声。

表ドラの枚数や他のことを考えてて、実は私も気がついててし、

観戦者の空気も、同卓者の空気も変わった。

 この決勝は、優勝しか意味はない。

そのリーチは、条件は満たしているのかなんて、

嫌な予感しかしなかった。

 苦しいね。

 その方のあがりは満貫だった。

条件を満たしていない、あがりだった。

 放銃したのは小田ツアー選手。

そして、自動的にさいちゃんの優勝になった。

  後味の悪い対局になってしまった。

 苦しい。

 当然、観戦者や同卓者の指導がその方に入る。

ああ、苦しい。

 皆に責められて、然るべきあがりなのかもしれないが、

すごくすごく、苦しいから咄嗟に

 「難しいですよね、苦しいですよね」

ってフォローしてしまった。

そのフォローができるのが、たぶん道場に初めてきてて、ほとんど部外者みたいな私しかできなかったんじゃないかななんて打算的にすぐに反射で考えてしまうのは職業病かもしれない。

もちろんそのあがりが正しいことだとは、私も思わないが、

あまりに責められるのが可哀想に思えてしまったのだ。

 「みんなで、条件を確認したじゃないか!」って言われてる方もいたが、その言葉で私は2015年の中部地区アマチュア代表戦の決勝で配信の前に矢後さんに言われた言葉を思い出したよ。

 「裏裏は条件に入りません。きちんと考えて打ってください」って。

   あがっちゃいけない条件はあるなら、条件を提示するときにもっと分かりやすく伝えるべきだったのかも知らないなぁ…なんて、あのとき矢後さんの言葉は分かりやすかったなぁ、なんてぼんやり考えてた。

難しいね。

 結構、健康麻雀と競技麻雀をごちゃごちゃにして認識されてる方が多いけど、実は違う。

 条件を満たすために思考するのが楽しいのが、競技麻雀。

 あがって、ワイワイできて楽しいのが健康麻雀。

 どちらもそれぞれ違って、それぞれ面白い。

 知ってるから、よりツラかった。

 ただだだ、「勝負を壊すな!」って怒りの感情しか生まれなければ、楽なのに、そのHさんの気持ちも分かってしまったし、周りの方々の気持ちも分かるしで。

 本当に苦しいね。

 でも、こんなことがあったってことが、これからまた麻雀してく上で、糧になるんだろうなって思う。

 なんかグダグダ結局書いてるけど、条件戦は難しいけど、それゆえに楽しいんだと思います。

 「また土曜日、いらっしゃいね!」って私と2回り年上のお姉さま方がとても優しくしてくださったし、いつも競技麻雀の皆もいるから、また行きたいなぁ……

 でも、くろべー、基本的に土曜日仕事なんです…

 

 対局終わったあと、スマホ見たら仕事のメールと電話きてて軽く凹んだ。

 年収三分の一に減るかもだけど、麻雀のために転職しちゃう?なんて、考えちゃうけど、そしたら、今みたいにガンガン大会とかでる参加費ないだろうし、悩ましいね。

 いきるのたいへん。

 正直、レディースオープンも仕事が当然あるのを、三ヶ月前から休暇申請してるけど、ぶっちゃけ危ない。

 なんて、余計なこともつらつら書いてますが、

今日は本当に勉強になったなぁ…

 おうちに帰ったら、もう一回反省会しよ。

 ではでは、さらばです。

 

プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。