スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージ改善

 今、すごく眠いの。でも、仕事なので準備しなきゃなので、とりあえず更新なのです。

 内容薄くても毎日更新することに意味があると信じて。

 昨日、後輩と電車の中でノーレートとレートの話をしたらモヤモヤのままで終わった。上手く伝わった気がしない。

 麻雀のイメージも含めて、色々な人の考え方を聞きたいけど、なかなか聞けない。
 それに難しい。結構、「そこに牌があるから打つ」って人が多いんだけど、実際その人たちにとっての麻雀の価値観って多様的で、でもなかなかそれをアウトプットしないから、その人自身が自覚できてないために表現できないことがある。
 自分の質問力をあげればいいんだろうけど。なかなか難しい。

 別に知らなくていいじゃん?とか
 人は人じゃん?なんて淋しい。

 何を求めて牌を握るんだろうね。
 よく分からなくなっちゃうや。

 麻雀のイメージ改善のために、女の子を取り入れるって話をここ数ヶ月耳にしてきたけど、なんだか根本的にずれてる気がしてきた。
 確かに女性で麻雀を嗜む人が少ないのかもしれない。でも、女性だけにターゲット絞ると、他に失うものもある気がして。

 話が変わるかもだけど、個人的には麻雀「ライト勢」「ガチ勢」って言葉は嫌い。そんな言葉があるから、区別ってか差別がうまれるから。
 でも、わかりやすくするために嫌いだけど使う。

 女性に麻雀の楽しみを知ってもらいたいのは大前提として、最終的に女性にガチ勢になって欲しいのかって聞きたい。

 もし、大量に初心者の女性がそれまでいわゆる麻雀の団体(サークルとか部活)に入ったとして、イメージ改善に繋がるかもしれない。しかし、楽しくなくなるのは「ガチ勢」の人たちなんじゃないかしら?
 
 個人的に初心者だったとき(点数計算苦手だから私もまだ初心者かもだけど)に、煙たがられてたから、気にしてる。
 私なんかがこの場で麻雀してていいのかって負い目に感じたことなんて多々ある。

 また、女性に負けると不機嫌になる男性の多さ。「まーた、運だけトップかよっ!」とか負け惜しみを言う男性だっている。

 「このぬるい面子じゃ、そんな高度な押し引き分からないよなぁ」って私が麻雀を教えた後輩たちに目の前で言い放った人もいる。もちろん叱ったけど。

 メリットとデメリット。女性が麻雀しないのはそれないの環境がなかったからってのが原因の一つかもしれないけど、それだけが原因でもない。

 私がノーレートやレートに対する考え方が、電車に一緒にのった後輩と違うのも当たり前。だって、彼は男性だから。

 女性がいると下ネタ話せなくて、セット麻雀も楽しくないって言われないなんて、なんかずるい。

 私だって下ネタいうのにさー

 って、こんなこと私は考えてます。
新歓まであと二週間。
あと、会いたいと前から思ってた人と打てるかもしれない日まであと1カ月。

 ぶつくさ言ってないで麻雀しよう。

ではでは、さらばです。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。