スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境


 環境が人を育てるってのは使い古された言葉だよね。でも、その通りだと思う。
 そして、環境を育てるのもまた人だよね。すべては自分の選択次第だと思う。

 私は自分自身のモラトリアムは設定していて、自分で今の仕事を選んで、ここにいるけど、
まぁ。ふと立ち止まって考えるよね。これで本当に良かったのかって。
 正解なんてないのは知ってるけど、迷うよね。
 少なくとも、後悔してないし、仕事好きだからそれだけで素敵だよね。

 話は変わるけど、最近イライラしてる。2つくらい。

一つ目は「賭けずに!楽しく!」ってフレーズ。麻雀関係のHPにあったフレーズ。
 「賭けずに!」って言ってる時点で「麻雀=賭けごと」ってのを浮き彫りにしてるよね。
 「楽しく!」だけじゃ駄目?それともたんなる私の上げ足取りなのかしら。
 私も麻雀する人が増えてくれるのは嬉しいけど。
 多分区別が嫌なのかな??区別と差別って紙一重。

 私は自分が女であることが好きだから、何もかもお膳立てするほど女って弱くないわっって
ちょっと最近ひねくれてるだけなのかも。
 自分で勝ち取った環境でなければ、留まる価値って薄くなりそうだから。
 9割くらいうまくいってほしいなって気持ちと、1割の意地悪。
 実際、私1ミリも関係してないけど、なんでも頭突っ込みたい性質だから。
ブログに書くくらいは許してほしいなぁ。 

二つ目は後輩の行動。別に後輩の彼女とかでもなんでもないけど、ちょっと残念すぎてイライラしてる。
 10月13日に後輩くん、「ノーレートで打ちたいんですよ!!」っていってたのね。そしてその言葉を実現するためにどうするかって真剣に考えてる姿をみて、感動したのは私です。
 有言実行は好き。まぁ、一番好きなのは無言実行。
横道それるけど、私が天鳳アイドルと呼ばれてる美影プロに会いたいって思ったのは、彼女が無言実行してたから。まぁ、あくまで私の見えてるところではなので事実、違うかもしれないけど。
 実際、話してみての感想はまた今度ドラゴン・レディーとの対比で書きます。

 まぁ、話を戻すと「ノーレートで打ちたい」って作戦の一つに「自分自身が麻雀を強くなる」ってのがあったんだよね。「あの人と打ちたい」って思えるような人になれば、いいって。
「あの人とうちたいけど、あの人はノーレートしかやんないから・・・ノーレートでやろう」って思えるような人になろうってその後輩が決心してるのを見て応援してた。

 私は妥協しちゃったから。「相手の提示したルールで打つ」って。
 だから今でもセットに呼んでもらえてるんだろうなぁって感じ。情けないけどね。
 都合のいい女を選んだんです。Yちゃんとは正反対に。
 彼女は基本ノーレートしか打たない。彼女がどうしても打ちたいって思う人がいるときのみレートがでてくる。素敵な女性です。

 まぁ、その後輩も完全ノーレートは10月の段階であきらめてたみたいだけどね。
 でもさ、、、やっぱり主張し続けてほしいんだよね。
 私が好きな後輩だから、カッコよく生きてよって感じ。

 別にノーレートがかっこいいって言ってるんじゃないです。自分を通すのがかっこいいんです。
だから、私もYちゃんも麻雀部の「オミくん」が大好きなんですけどね。彼はノーレートでもレートでも打つけど、常に自分をもっててかっこいい。マナ悪だけどねw
 ピンにさらっとかよって年間収支もプラスなのに、めったにそれを口にしないのはいいね。
ちなみに、天鳳は私以上に打ってないw一緒に頑張って天鳳打とうっていうけど、「やっぱりリア麻ですね!」って自分を通して笑う彼はいいね。

 あっ、なんかイライラおさまった笑
 勝手なことばっかり書いてるけど、見逃してほしいな。

 ではでは皿場です。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。