スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きなメンバーさんの引退

 大学前の雀荘のメンバーやってるS塚くんが大学を卒業するので、引退になりました。メンバーである最後の日に、挨拶だけしにいきました。
 大学前にある唯一の雀荘なのに、なかなか学生の入らない雀荘。癖のある強いおじさまが多い店でもあります。
 先ツモ多いけど、無発声もたまにあるけど、にこやかな雰囲気のお店。
 店長さんも、素敵な人です。そして、メンバーさんたちが超好き。っていっても三人しかいないけど。

 S塚くんは、私に牌の切り方を教えてくれた二人目の人です。基礎は部長の今夜は役牌バックくん。
 上司に、牌の切り方もまた麻雀の楽しみ方の一つって教えてもらってから色々な人に聞いてるけど、まぁ練習してないので身についてないのが現状。
 ただ、S塚くんは切り方だけじゃなくて、牌の切ったときの音の良さを語ってくれて、その話が私の麻雀の音に関する軸になってます。

 「基本的に、自動卓だと河にあたる部分は空洞になってるから、きちんとした角度と的確な力加減で打てれば、乾いた「タン」って音がでるんですよ。俺はその音が好きなんですよね。」って。

 その言葉を聞いて麻雀覚えたてのときに読んだ、「雀鬼流への道」って本に載ってた言葉も思い出した。「リズムよく4人で麻雀打つとまるで、雀がさえずるかのごとき音が続く」ってような感じの話。

 私の周りにもいるんだけど、どうしても強打ばかりになる人がいる。確かに強打が必要な場面もあると思う。ここぞってときは強打しなきゃダメですよーってピンに通うお兄さんに言われたこともある。
 でも、全てを強打するのは私は嫌いです。牌も卓も痛むし。何より毎回強打ばかりだとその音を聞いてる周りの人も不愉快になるんじゃないかしら…
 強打は確かに気持ちがいい。それは音がでやすいから麻雀を打ってるって実感が湧くからだと個人的には思う。私も強打が多くなっちゃうときもある。でもそれって、あまりに自己中心的打ち方すぎて、オナニー麻雀野郎になっちゃわないかしら?
まぁ、私は女なので、自己中麻雀女の方が言葉的に正しいのかな?

 S塚くんの言う打牌音を私はまだ、出せないけど、強打しなくてもいい音が出せる雀師になるのが私の目標です。

 ってことで、大好きなS塚くんの後ろ観をさせていただきましたが、カッコよすぎて涙出るかと思った。゚(゚´Д`゚)゚。
 その日初めてのお客様が彼の下家にいたんだけど、負けて負けてたのね。下家さん、ラス半コールかけてからの東2でチョンボしちゃて。もちろん、罰符。
 その後、やり直しの東2。今度は下家さん、ドラをポンしようとして、「ロン、あっいや、ポン!!」って言っちゃって。
 後ろ観してる身としては、ポーカーフェイスで何も言わないけど、心の中では「きゃーーー、あがり放棄?えっ、倒牌してなくてもまたチョンボなの?」ってビクビクしてたんだけど、何事もなく局がすすみました。
 個人的には「あり?」ってハテナが浮かんでたけど…まっ、結局その局は流れちゃって。
 東3流れ一本場を迎えて、牌をとるときに、すかさずS塚くんが、
「さっきの発声なんですけど、「ロン」と言ってしまうと誤ロンで基本チョンボになってしまうんで、気をつけて下さいねー。さっきのは「ロ…」くらいしか聞こえてなかったんで、全然大丈夫ですけどね!でも、気にする人は気にするんで気をつけて下さいねー!」って明るくにこやかに指摘してました。

 東2その場ではなく、東3に入ってから指摘すると、もうその局は過去のことで、反省しやすくて、揉めなくて…ってメリットがあるんですね。

 メンバーさんたちには当たり前なのかも知れないけど、私には新鮮で(私、その場で怒られて育ったので)いいなーって思いました。
 
 なんか眠れないから長文だー。
あとはね、その日は後輩のナラくんもらったったもS塚くんの引退のためにわざわざ顔だしにきてたし、(ちなみにナラたんは大三元つもって10枚オールわははやってた。)、今夜は役牌バックももちろん来てた。そして、その日が引退だってみんなに教えてくれたし、隣の県からわざわざS塚くんの為に来たしょうこママにも会えて良い日でした。
 しょうこママは、S塚くんにピンクのネクタイとウイスキープレゼントしてて、人間力溢れ出てた。ちなみに私はプレゼントなかったー。うわー、女子力ない私、残念すぎたー。

 とにもかくにも、S塚くんのようなメンバーさん、麻雀の打ち手さんに会えて良かったです。

ではでは、さらばです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。