スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢に期限をつけて目標にし、達成した男の麻雀戦術本


『上京したときに決めた、「28歳までに雀荘経営の独立資金を貯める」という目標。』

雀ゴロK (2015)
純黒ピン東メンバーが教える
フリー麻雀で食う超実践打法

彩図社

p.218


この文を読んだだけで、私はこの男性に会いたいと思うくらいには単純です。

『夢に期限をつけないと、夢はいつまでも夢のまま』ってのは、どこで誰から聞いたのか思い出せないけど、私の中のひとつの軸を作ってて。


その文を書く男性に私は会いたいです。




本は、今時の麻雀戦術本としては珍しい縦書きで、それも私の中では好感度は高かったです。

大好きな作家さんの一人、金原瑞人さんもすすめてるけど、横書きはどうしても実は私は慣れない。

麻雀の牌姿載せるなら、確かに横書きの方が良いとは思うんですが、そこは好みですね。



本の内容は素晴らしいです。

きちんと、『フリーでお金を残す』ための戦術という軸がぶれてない、高等戦術が満載です。


自分が苦手なところ(「2度受けを見限るな!」p.26や「ケアレスミスしがちな複合系の手組」p.32)や、意識してなかったこと(「赤・ドラの行け入れを常に意識すべし」p.128や「人読みも使いこなせ!p.186」)など、簡潔に分かりやすく書かれていました。

また、「片アガリのフリテン解消テクニック」p.118は目から鱗の内容でした。

見開き二ページで一つの戦術がまとまってるのも、個人的にはすごく好きです。




しかし、難しいなって思うところは多々あったので、中級者以上向けなのは明らかでした。


麻雀の戦術本を読んで、麻雀の引き出しをたくさん作って必要なときにその知識を使えるようにするのに、インプットとアウトプットがたくさん必要だと私は思うのですが、この雀ゴロKさんの戦術を全てできるように、判断できるようになるのに、どれくらいかかるかは……分かりません。

でも、フリーによくいく方は他のどの戦術本よりこの本をイチオシしたいって何様だよこの女って感じですね、はい。


フリー負け組のくろべーですが(天鳳も今月120戦東南打ってて、六段原点~折り返しをいったりきたり)、この本を何度も読んで、場代とトントンくらいを目指したいと、思いました!


今月、その「夢」を「目標」にして、達成された雀ゴロKさんのお店に打ちにいこう!いこう!って思っててなかなか動けてない……


今月!いや!今月はいく!!って思ってたら、今週4月になっちゃうよ……


って、あたふたしてます。


いくいく詐欺にならないように、最悪、仕事終わりに高速乗って、名古屋にいきます。


ではでは、さらばです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。