スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りむ みゅーと ぶろっく


3月11日が近づいてくる。

思えばあの震災で連絡がいっさいとれなくなったから、Twitterを始めたんだったなぁ……なんてぼんやり思い出す。


Twitterを使いはじめて、早五年。

1度アカウントを消して、ネナベして使い始めたけど、すぐバレたりなんだりして。


たぶん本当にショッキングなことがない限り、このままTwitterで遊んでるんだろうなぁってぼんやり思ってる。



Twitterは楽だ。



適当に言葉が流れていく。
情報が、画像が流れていく。


好きなものだけ見ればいいし、好きな言葉を選べばいい。


そこには『選択の自由』があって。


楽しい(*´ω`*)


ただ、勘違いしちゃいけないのは必ずしも『発言の自由』は同居してないってこと。




私は相手を見るときに、発言してることよりも『何についてこの人は語らないのか』を見るときもある。


好きな人、仲良くなりたい人、友達になりたい人……そういう人は画面越しでも雰囲気がわかる。


それと同時に生理的にキライな人もわかる。


たった一つのツイートで、その人のことを理解できるとは思ってないが、

『あぶない』

って思ったら、すぐに逃げるようにしてる。



リムったり、ブロックしたり。
それは選択の自由だと思う。


別に、私はリムってたりブロックしてたりする人と直接会う機会があったとしても、それはそれで当然きちんと対応する。

『絡んだことないのに、先制ブロック』も同じ。





『それって自分の世界を狭めてないの?』って言われるけど、不快になる要素を遊びのなかに持ってくる方が、私はイヤだなぁ。



ってなんで、今さらこんなことかいてるかって言うと、


わりと好意的にやりとりしてた人を、リムってしまって、なかなか自分でも落ち着かなくて言い訳したいだけなんです。



ごめんね。


毒にも薬にもならない嘲笑や、批判、悪口は嫌いだ。


特に、相手の家族をネタにするのは生理的に無理です。
吐き気がする。


その言われてた人をかばうとかでなく、それを言う神経をもった人間とやりとりしたくない。


普段ならなんにも言わないでリムってブロックして、ブロックはずして、ミュートして終わりだけど、あまりにも気持ち悪い暴言をみて、ザワザワしたからブログに吐き出しておきます。


ではでは、さらばです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。