スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目なし。 芽なし。 めざしが食べたい夜。


 以下RMUの代表様のツイートを引用しました。

『Twitter / 多井隆晴: takaharu_ooi (多井隆晴)

今から新決勝方式について
簡単に書いていきますね☆
まだテスト段階なので
どうなるかわかりませんが
タイトル戦のラス親有利問題や
優勝条件なしの者の打ち方問題に一石を投じられたら!
と思います

1月15日 18時13分 Twitter for iPhoneから
https://twitter.com/takaharu_ooi/status/687925502602940416 』


『RMU CUP決勝は、
決勝2回戦まで通常通り行い、
その後は、新決勝方式で行う
 
1.  新決勝方式開始時の規定

 場決め、親決めは、通常通り
 2回戦までのトータルポイントを点棒に置き換えて、各自の点箱に入れる
 なお、4位のポイントを0点に置き換え、その差の点棒を入れる場合もある


 2.場所決め、局の規定
 全局を東1局とし、南入やオーラスといった概念はない
 新決勝方式では5局消化毎に、場替えを行う

 
 3.順位点の規定
 この新決勝方式は、オーラスの規定がないことから、着順という概念がない
 そのため、順位点は存在しない

 4.新決勝方式終了規定
・アガった人がトータルスコアトップになった場合、終了
・それ以外の場合は、すべて続行する

 5.親の規定
・開局時は、通常通りの親決め規定に則る
・2局目以降は、アガった人が親番になる

 6.流局時の規定
親がノーテンなら親流れ
テンパイ者の中から、親に近い方が次の親となる
よって全員ノーテンのときは親に一番近い南家が次の親となる

 7.成績管理の規定
新決勝方式の部分は成績管理対象外』







 確かに目なしのでないルールだと思う。
 全員に優勝チャンスがある。
 
順位点がないのはWSOMのルールで経験してるから、イメージがつく。

 私は、正直そこまで競技麻雀の対局を観戦してきたわけではないから、
 実際このルールをやってみないと、何が起こるか分からないけど。



 最初に読んで、思ったのは「一瞬で勝負が決まる可能性の高いルールだなぁ」ってこと。

 『4.新決勝方式終了規定
・アガった人がトータルスコアトップになった場合、終了
・それ以外の場合は、すべて続行する』

ってことは、トータルトップなら1000点のあがりで終了ってことであってるよね?


 今まで、最低でも8局あったのが1局で終わるかもしれない、決勝戦。
 逆に、△300叩いてたとしても、20局とかあがり続ければ、まくれる。



 どっちがいいのか、私にはわからないけども。


 『痛みを伴わない教訓には意義がない

人は何かの犠牲無しには何も得ることには

出来ないのだから 』

 なんて大好きなハガレンの冒頭を思い出したりで、一人でくるくる考えてます。







 やってみることに価値があるから、ぜひ決勝戦を観たいとは思う。







 でもね、正直ね。私があんまり競技麻雀観ないからかもだけどね、じつはね。

 2015年のヴェストワンの決勝戦は、その目なしや様々な条件やしがらみがあったから、あんなに面白い麻雀だったんだろうと思ってる。
 目なし問題どうこうでなく、本当に観戦者として素晴らしく面白い戦いで。
 解説や実況がよかったのもあるけど。






 あ、そういえば、さっき書いた、ハガレンの冒頭の言葉には続きがあって。

  『しかし

その痛みに耐え乗り越えた時

人は何物にも負けない強靭な心を手に入れる

そう鋼のような心を……』


 色々、痛みやしがらみがってこそ生まれる物語だからこそ、心動かされる対局もあるんだと思う。

 

 すくなくとも、一瞬で終わってしまう、あるいは放送時間5時間とってても終わらない可能性のある対局を、
多くの人がどうとらえるか、どう解説するか、そしてどう打つかだと思う。


 期待してます。

 ではでは、さらばです。
 


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。