スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰りで九州に麻雀を打ちに行った話


麻雀ハウス fellow′s
3311 +92.6

予選落ち




日帰りで九州。初上陸(*´ω`*)
正直、交通費もったいないんじゃないかって思うけど、休みとれないからまぁしゃーないってことにした。


9月20日と21日に外せない仕事が入った。

最強戦の関西予選と中国予選の日。
なんとか19日の中部は休めた。


だから、27日の九州予選狙いでいく。
23日の店舗予選で抜ける。


なんか、ダラダラ書く。今、博多なんだけどあと五時間くらいゆらりゆれゆれとゆられて帰るから。
書きたいのは、今日の大会のことと、今後どこで麻雀打つかってこと、渋川プロカッコいいってことと、そして麻雀プロすごいなってこと。


①今日の話
4時に起きた。風呂に使って血行良くして、朝御飯。食欲そこまでないから、佃煮と味噌汁とごはんだけ。
電車に揺られながら、『魔神の読み』を読んだ。顔も名前も美しい友達のオススメ。二年前に買って、本棚の肥やしになってた。
本当に今さらだけど、分かりやすい。
渋川プロのゲスト、関西であれば行きたい、いや行く!ってくらい、内容がわかりやすかった。好き。


京都で新幹線に乗り換え。朝日が眩しい。


途中で読み終わったから、昼寝しておこうと思ったけど、興奮して寝付けなくてTwitterとLINEで遊びながら車窓を楽しむ。

10時頃には九州に入った。
建物の屋根が違う!緑の色が滋賀よりもより濃い感じがした。ちなみに一番濃いのは北海道、私の体感。針葉樹ばかりだしね。
駅弁を食べた。明太子にするか、悩んだけど、まぁ戦いの前は肉だよねって牛飯弁当。
行きは指定席で行ったから、がらんとしてて気もつかわずのんびりできた。



店の場所分からないとやだなーって思って、現地に一時間前に着くスケジュールで組んでたら、余裕でお店は見つかった。

正直に書こう。

外装はThe場末って雰囲気だった。
茨城県でよく通ってた麻雀ブラックの1.5倍くらいの場末感。


まぁ、一時間前だし適当にどこかで時間つぶそーって思ったらセブンを見つけた。店内に座るとこあったから、なんかお昼に食べた肉が良かったのか、胃もたれしてて、ソルマック買って、一人でボーッとしてた。

左2席隣に男性がいるだけで、のどか。
。。


って思ってたら、全身黒服に明るい髪をした男性がセブンに来店。
座ってた男性に勢いよく話しかけてた。

九州弁バリコワイ……


ふっと横目で見たら名札をぶら下げてた……から、ピント来た。
あ、今日の会場もう開いたなぁって。


そっとセブンからでて、麻雀fellow'sに向かう。


思った通り、セブンのバリコワイ九州弁の方は店員さんでした。
「あ!さっきセブンで会いましたね!」って覚えられてた。まぁ、そうだよな。一人でソルマックをセブンで飲んでる女、印象残るわな……


あ、その方はメチャメチャ話しかけてくれていい人でしたー!「大学生?」って言われたのは久しぶり。。。


連盟のプロさんが運営。
大分前に中部での店舗で、女子割り忘れられてなんかツイてたから、向こうが対応するまで女子割りの500円バックは言わなかったら、結局私も忘れてもらえなかった……(´・ω・`)オバカ


関西だと、最強戦予選多いし、なんか決まった面子ばかりで、だいたいルール説明超早く終わって、すぐに対局だけど、今回は九州。
最初から最後まで読んでもらってから、対局開始。

今日の運営さんは、すごくすごく細かいとこまで指定してた。
場所決めの牌とる順とか、河を流すためにボタンを押す人は誰かとか。

地域性だなーって思って、面白かった。

1戦目は本当に苦しかった。6順目サンシャンテンのときに相手から曲げられてばかりで。あきらめない精神で、聴牌のみとったり、ハイテイまでみたりして。


なんとか、オーラス三確できたのが幸い。(ラス親と400点差)ラスと三着の順位点が違いすぎるから、ぎりぎりセーフ。

2戦目は東初4000オール引けて先手をとれたけど、その後追いかけリーチにふったり親かぶったりで、まくられる。
オーラス、誰も三万点越えてない僅差。。
上家が親のオーラス。自分は二着目トップとの差3800点、下家の三着目とは800点差
11346789s白発南東8m ドラ1m
の配牌

染めが早いと思って下家の1打目の1sから鳴いていった。
そしたら800点差の下家はピンズ染め。
西と、南を叩いて。

二枚とも鳴かせた親はドラを三順目に切ってて早そう……って思ってたら、リャンシャンテンまでいった七順目で親のリーチがはいる。
と同順に下家が満貫ツモって終わった。
くやしい。
下家の方、Tさんは対局ちょっと怖かったけど、話したらいい人でした。

三戦目は後がない。
せっかく九州きたのに……って思って、とりあえず気分転換に店の外に太陽の光を浴びにいった。そして、髪を結い直した。

ヴェストワンカップの予選でとあるアフロのプロも気分転換からなのか、外で深呼吸されてるの見かけたのを思い出したから。


そして対局。トップとらないと四戦目も打てない。

リーチすべきところは、迷わずリーチ。親番は離さないって思ってたら、東2のリーチ一発ツモドラ3をあがれた。そこから、三本場まで積んで、5万点トップ。

でも、イースターで参加した最強戦の教訓生かして、守備して確実なトップではなく、最後は素点がとにかく必要だから、攻める手は素直に攻めた。
そこで+70.4。

三回戦までの総合得点は+28.9


最終戦まで残れた。



これまたヴェストワンカップで板川プロがメモされてた条件確認を思い出して、発表された全員の得点をメモする。


上から
151.5
83.7(Tさん)
78.7
63.5
53.3(Aさん)
43.7
39.4
28.9(私)
28.5
4.5
△40.1(Sさん)

この会場は16人開催なので、上位2名の勝ち残り。

半荘トップをとれば、+50は入る。
同卓者を考えれば、対面のTさんとの点差も大切……ってとこまで分かったのに、どこまで計算すればいいのか分からなかった。これがダメだった。

1着+50
2着+10
3着△10
4着△30

だいたい他の対局者のことも考えると+120は必要だから六万点トップってとこに目標をたてて東1の親番から考えて打ってたけど、頭がパンクしそうだった。
Tさんから満貫直撃した、東3局2本場。
それでも、Tさんはまだ三着目で。

逆に、南1に30006000の親かぶりをさせられて、二着目に落とされて。
親もなくなる。

なんとか詰めて詰めて、迎えたオーラスは
Tさんと8100点差。

ここで、何点あがるべきか。
私、すごい勘違いして。
トップをとる計算してしまった。
満貫ツモか、5200直いけるとか……

結局、満貫ツモってトップとったけど。
トップとれただけで素点でTさん捲れてなかった。




三倍満ツモか、跳満ツモが条件だった




吐き気がした。
とにかく暗記に暗記して、点数申告、1度も間違えなかった。
でも、この計算ができなくて。

結局、151.5の方が他の卓でラス引いたりなんだりして、総合5位で終わった。
でも、そこできちんと条件確認してあがりきれてるかは分からないけれども上がれていたら、通過してた。

ちなみに、もちろんだけどTさんともう一人の通過者には全力で拍手もしたし、おめでとうも笑顔で言えた。


「お世話になりましたー!お疲れさまです!」って元気に挨拶して帰ろうとしたら、セブンであった店員さんに「気を付けてな。またな」って複雑そうな顔して言われた。


そりゃそうか。
滋賀からこれだけのために来て、負けてるもんな……

でも、すごく楽しかったんですよ。
本当に。



写真は、「白」
「白ダイヤ」とか「白ポッチ」とかと一緒って。
生まれて初めてみて、興奮した。

あとね、すごくやっぱりいい意味で場末で。久しぶりに強打できて、個人的に気持ち良かった。
郷に入ればなんとやらだって、自分を納得させておいて、がっつり危険牌打ってるぞこの野郎、追いかけてくんなよオイくらいの勢いで無表情で麻雀打つの久しぶりだった。

でも、負けちゃったや。


無念だ。


あれだ。まだ中部予選も他の予選も時間あるから、もっともっと勉強しよう。


天鳳も六段折り返しの1800前後をいったりきたりしてる。
バランスはとれてきてるから、あとは打数な気がする。
どれだけ集中して丁寧に打てるか。

牌効率は、福地先生のドリルと、検討で昨年よりできてきてるのは実感としてある。

きちんと打とう。


②今後どこで麻雀打つか

点差の計算できなくて、悔しかったから、それを練習する場所を考えてる。
以前、麻雀共同体WWの水曜の活動に誘われたけど、そこにいくか。
はたまた、関西の最強戦でよく会う方々が「競技麻雀打ちましょ!」って言ってくれてたから、お会いしたときに詳しく教えてもらうか。

フリーの成績管理や、天鳳の長期の成績。

さて、どうしようか。

そもそも、自分はどうなりたいのか。

そこまで、今回の旅で思い直してる。
MAGNETって女性だけの麻雀サークルがあるんだけど、その代表さんは目標がしっかりされてたなぁなんてのも思い出しながら。

麻雀で稼ごうとかは考えてない。
強くなりたいって言葉は二年くらい前に封印した。

目的があって、最強戦でてるけど、その目的を目的としていいのか。

てへろんって感じ。

Twitterとかでも、もともとの気性の荒さで他の人不快にさせておいて、今さら皆と仲良く!ってのもずうずうしい。

セットしたいけど、土日休むの難しい職種だし。

いっそ、セットとかオフ会のため、麻雀のために転職するかまで悩んで、いやいや、今の仕事すごい好きだし、他の仕事をできるのか?って不安だし。

悩ましいね。


③渋川プロの話
本、メチャメチャ分かりやすかった。
感動した。
会いたい。サインほしい。関西ゲストないかな……

④麻雀プロの話

名古屋でとある男性とも話したんだけど、私は麻雀プロの方を実はすごく尊敬してる。『プロはプロ』だと思ってるから。
だから、そう思って接する。
『プロになろう』と思ってプロになった方、行動を起こした人をすごいって純粋に思うんだ。

「どうせ肩書きだけだろ」とか言う人より、ずっと潔いと思う。


だから、この前たまたまオフ会でお会いした女性が「プロ試験受かったんです!」って話したとき素直に「すごいなぁ!」って思って。

そして、755でも麻雀のことでコメントくれたりしてくれて。

そんな女性の初めての雀荘ゲストに行かないなんて選択肢はないと思うんだ。
偶然、最強戦のために申請してとれた貴重な日曜のお休み。その日曜に初めてのゲストって縁でしかないと思うんだ。


でも、参加したいって旨を雀荘にTwitterで連絡可ってあったから、それで連絡したんだけど返信なくて……少し不安。


参加できないなら、行かないけど、参加できるなら尻尾ふっていく(ノ´∀`*)


なんか、八月は趣味に生きてるけど……
9月はほとんど休みないスケジュールだし、いいんだー負けないー


ではでは、さらばです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。