スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がフリー雀荘に行く5つの理由


干物女と会社で揶揄される、26歳独身女が書いてます。

月に何度か一人でフリー雀荘に遊びに行きます。

先日、とある女性が「女の子が一人で雀荘に遊びに行くとイヤな気持ちになることの方が多いのかなぁ」ってTwitterでつぶやいてるのを見かけました。
彼女と何度かお会いしてて、個人的にすごく好感度が高い方なので、私の本音を書いておきます。
「私がフリー雀荘に行く5つの理由」です。

補足ながら、私の麻雀にかける月の予算は色々込みで「5万円」です。年間60万円くらい趣味を楽しむために使ってます。
「麻雀で稼ぐ」ためではなく、「麻雀を楽しむ」ために私はフリー雀荘にいくということを先に書いておきます。


「私がフリー雀荘にいく5つの理由」
①麻雀が打てる
「麻雀したい!!」って思ってたら、すぐに打てます。素晴らしいです!
麻雀は四人(3人のとかもありますね)集まらないと始まりません。麻雀を覚えたときに一番大変だったのは、「人を集める」ことでした。
でも、フリー雀荘は集める必要がないんです!すごい!
ふらふらーと行って、自分が打ちたいだけ麻雀が打てちゃうんです(*´ω`*)
しかも、やめたいな……ってときにすぐにやめられます。
セットで麻雀するときは、もうずっと逆連帯で、「麻雀つまんねっ……」って不貞腐れてしまいたくなっても、他の人に会わせてやめられないときもあります。
フリー雀荘は、「自分が決めることができる」!これは大きいです。
麻雀楽しめます(*´ω`*)ふふふ

②色々な話を聞ける
年齢も、職種も全くバラバラな人たちと麻雀することも多い、フリー雀荘。
どちらかというと、私は人見知りで、またトークセンスも乏しいのですが、他の方々が麻雀しながら話してるのを聞いてるの、とても楽しいです!
本当に色々な話を聞けます。

ここ最近で一番、印象的だったのは上家の眼鏡をかけた男性の話。
離婚されたそうなんですが、その離婚するに至った理由が…………
いやはや、結婚は大変ですね……
確かに、クローゼットあけたら洗濯したてなのか……?生乾きの自分の服がかけられてたらキレますね……

あとは、麻雀のこと話してるの聞くのも楽しい(ノ´∀`*)うへーほへー!って驚くこと多くて!
見聞が広まります。


③麻雀を勉強できる
後ろ見ができるところもあります。その雀荘の常連さんになると、気軽に色々なことを聞けます。また、待ち時間に何きるを話をして待つこともあります。そのまま、待ちを伸ばしてもらって何きる話してることもあります。

基本的に、雀荘で働いてる方は麻雀大好きな人が多いので、「教えてください!」って話しかければ、教えてもらえたりします。

いつも、セットしてる友達と差をつけるチャンスにもなります。

店長さんとか、特にもう麻雀好きすぎて、店開いた!ってくらいの方が多いと思うので、「麻雀勉強する」って目的があってフリー雀荘にいくときは、店長さんを落としましょう。いえ、仲良くなりましょう。

④快適な空間で時間を過ごせる
空調がきちんと管理されてる。
頼めば飲み物がでてくる。
スマホの充電してくれて、漫画も読める……

ソファーはフカフカ。
ぱっと、顔あげてみると、ニコって笑いかけてくれる店員の皆様……


快適です……特に、夏は本当に快適です(ノ´∀`*)
フリー雀荘にもよると思うのですが、よく行ってた雀荘は「大人のサークル室」みたいな感じで、漫画読むためだけに行くとか、お話するためにだけ行く。
みんなでケーキ食べたい!からケーキ持ってて食べる!
とかなんか色々な楽しみ方のできる雀荘でした!

ちなみに、東京だとすっごいご飯の美味しい雀荘とかある……メチャメチャ美味しかった……

自宅と仕事場の行き来しかしない生活をしてる方にこそ、ぜひフリー雀荘を開拓して欲しいです。
私は適当に名前つけてるので、全くいつもと別人になった気分で遊べたりもしてます。オススメです。




⑤自分が女性であることを再認識できる

「男女平等参画社会」とうたわれて、もう何年でしょうか。仕事してると、自分が女性であることを忘れるときもあります。恋もご無沙汰です。

正直に書いておきます。
雀荘に女で一人で遊びに行くと、だいたい優しくしてもらえます。
その優しさで「あ、私は女性なんだなぁ」って再確認します。

自分より年上の老婦人がいらっしゃるときも、まま見かけますが、とても楽しく麻雀されてることが多いです。
もちろん、その方自身が麻雀がすごく好きなんだと思いますが、やはり女性がいるとなんだか雰囲気がまろやかになる気はします。


もちろん、麻雀の内容と優しさは別です。普通に飛ばされることもあります。麻雀は麻雀なので。
ちなみに、狙い打ちは1度だけ名古屋でされたことあります。五万点トップ目のときに、山越であたるのを2回ほどされたり。まぁ、普通にトップとれましたが。




でも、雀荘でもらえる景品とかを「おー!ルリネちゃん!これあげるよーー」とか言われていただけるとすごく嬉しいです。うまい棒めんたいこ味。

あと、いつの間にか「るーちゃん」とかあれアダ名ついてる……とかもニヤニヤします。はい、ニヤニヤしてます。


「不自然に手を触られる」とか、本当に本当に1年に1度くらいです。触られたら、「12000オールで見逃しましょう……」とか適当にあしらいましょう。




「何故か知らないけど、違う雀荘いく度に出会う男性がいる」
これは、わりと最近ガチで怖いんですが、まぁたぶん偶然だと信じてます。すみません、まだ対応中で解決策ないです。

「色々なことを質問してくる人がいる」
適当に「待ってください!!これ難しい!」とか麻雀に集中したいアピールが吉です。


ホストクラブとかで、お酒飲んでちやほやされるより、フリー雀荘で仲良く麻雀してるのが私は楽しいです。

普通に麻雀の同卓希望だしてもらえるくらい、その雀荘に慣れれば、もうメチャメチャ楽しいですよ。





以上が、私がフリー雀荘にいく5つの理由です。


個人的には、セットで麻雀する方が好きだったりもするんですが、仕事柄友達と時間が合わないことの方が多くて。
だから、大学四年生のときに内定もらった後にフリー雀荘に行けるようにしました。

本当は、ノーレートで麻雀したいけど、ノーレートでできる雀荘も限られてる。
麻雀をしたい!って気持ちが強くてレートありで麻雀することに開き直ったのもそれくらいのときだった。友達の何人かの女性はやはり、レートはのせたくないってことで、道は分かれたなぁ……

彼女たちが、まだ麻雀してるかどうか音沙汰はない。



あ、ちなみに私は麻雀弱いです。
「好きなんだから、強くなってください!!」って散々言われるけど、持ち前の集中力のなさが、でてます。
「足し算間違えないでくださいよー!」ってな、感じで点数も間違えるときもあります。あ、最近はわりとよくなりました。
明日か明後日に、今年の上半期の麻雀の結果のせるけど、まぁ、あれです……あれです……


「もっと女性が遊びやすい雀荘が増えればいいのに」って意見には同意はしない。
「求めれば与えられん」で、そんな雀荘が少ないのは私たち女性がそこまで求めてないからなんだろうと思うから。


結局、自分次第だと思うので、冒頭にも書いたけど彼女のフリー雀荘デビューが楽しいものになればなぁと心から思います。

願わくば、フリー雀荘に女性がいくことが当たり前になる時代を、私の娘か息子くらいのときにきますように。
そのために、私も月の予算内で楽しく麻雀しよう。

ではでは、さらばです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雀荘ライフ楽しんでますね〜
いいですね〜

最近麻雀に疲れてきていたのでちょっと癒やされました♪

Re: No title

コメントありがとうございます!
(ノ´∀`*)
プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。