スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上プロにお会いして、フルゼンツした話


お仕事で大阪!
わーいヽ(・∀・)ノタイミングいいぞー!と思って大阪の石橋ってところにある、ミラージュっていう雀荘に。

村上プロがゲストだから!
行ってきました(*´∀`)


6月2日 ミラージュ
23 △30

店に入るといらっしゃいました!背筋ピンとした後ろ姿でその人だと分かる!


同卓したい!!って思ってたんだけど、待ち席みると同卓希望者いっぱいで……

待ち合わせが20時にあったから、打てないな……って感じに。


「いや、ここは打たねば!」と思い、友達にわがままをいって集合時間をのばしてもらいました……本当にありがとう……


一半荘はフツーにフリーで。
ミラージュのフリーは好きだ。
大手のチェーンの雀荘と違って、味がある(*´ω`*)ってか、昔よく行ってたとこと似てるだけなんですけどねw
滋賀のフェニックスもそうだけど

二つ座る場所が選べた。
すぐさま、「さっきの着順を教えてください」って厚かましく聞くやつ。
すみません、アナログです。

さっき2着だった席に座る。

卓につくなり、上家の白髪のおじいさまに「お姉ちゃん、麻雀やって何年だい?」って聞かれる。
19のときに覚えたから……って思ってたけど、なんか反射で「4~5年くらいです……かね?まだまだ分からないことばかりで点数とか間違えたらごめんなさい!!」って話す。


あとは、なんか適当に素で話してた。楽だし、楽しい。メン2だったから、気にして話すの上家の方だけで良かったし。

下家のたぶん学生のメンバーさん……かどうか分からない方は、よく分からなかった。たぶん緊張してたのか。

学生のアルバイトさんでも、メンバーさんならちゃんと仕事はした方がいいとは思う。求めすぎとかかもしれないけど、ちょっといつも打ってるところと落差がみえて残念でした。


打ち終わった後、待ち席でいったん待機。ミラージュの待ち席は素晴らしい。
壁一面のセンスある漫画の数。確かAKIRAあったよな……って思ったけど、ピンポン読んでました。スマイルかっこいい。

って没頭してたらあっという間に同卓!

下家がチーチャ。たぶんヴェストワンカップでも、他の雀荘でもお会いしたことのある眼鏡の方。
対面は、ダンディで素敵な村上プロ。
上家は大人しそうな学生風の方。


東場はなんだかんだであっという間にすぎた。先制を眼鏡の方、村上プロにとられることが多かった。必死にベタオリしかしてない。
こちらが、勝負手ならまだしも2シャンテンドラなしならもうベタオリにベタオリしかない。

上家と私が2万点きってて、眼鏡の方がトップ目、村上プロも3万点以上ある状態で南場に。

本当に麻雀楽しい。
話ながら打つのも好きだけど、話さず相手の手だしツモ切り河みてもくもく打つのも本当に好き。

南場はドラがくることが多く、勝負することも多くなったが、村上プロに9600打ったのは反省してる。ラスになる可能性が高いのに、満貫両面テンパイだからって、初牌の南を打つべきではなかった……いや、そもそも2フーロするタイミング悪かった。

超反省したけど、まぁラス親あるしなんとかなるさーって思ってた南2の話。

その後南2で先制両面リーチ、出上がり満貫58m待ちのリーチが打てる。
ツモって裏のれば、一気に2着……って思ってたら、ダンディな声で

『リーチ』


いやーーー!村上プロから親リーだああああ!!って顔色変えずに心で叫ぶ。
宣言牌は5m。

首の皮つながりました。
あがれて、本当に良かった……予想外だったのは上家もロンの声をあげたところ。
タブロン。

ミラージュは変わってて、積み棒も上家優先ではなく、両方もらえる。


一気に点差が変わった。


さー、あと2局どーするべーって思ってたら、急に後ろから声をかけられる。

予想外すぎて最初聞き取れなかったし、見たこともない男性に「…………みーこによろしく伝えてください」と言われる。


はい、ちょっとパニックになる干物女。
確かに20時に約束してたのは「みーこさん」だ。

なぜ、この見知らぬ男性はそれを知っていて、かつ挨拶してきたのか……誰だ……?

って混乱しながら、生返事をかえして、対局にもどる。南3。
点差よか、誰だあれ……でいっぱい。

その方が帰った後、「いやー初めてお会いするかたに挨拶されるとなんかドギマギしますねw」って誰とは言わずに河の真ん中みておもむろに話す。

眼鏡の方のが、まぁ点数に余裕もあるので話にのってくれたので、卓にまた気持ちが戻った。


オーラス。私は親。
対面の村上プロとは3500点上まってる。
下家のトップ目の眼鏡の方とは約25000点差。上家は細かいこと覚えてないけど8400点から11400点くらい私が上まってたはず。
残念ながら上家は無口すぎて記憶にない。


ドラは7s。

残念ながら私は頭悪いからすべての牌姿覚えてないけど、良形の配牌だった。

村上プロと3500点差。4500点なら楽なのにって。

聴牌はとらないと……ってのが第1優先事項。でも、途中で117788m25r55677sの形まできた。チートイでもいけるし、リャンペーコーも見える。いや、四暗子だって可能性ある。


ってときに眼鏡の方からリーチが入る。
思わず笑って「王さまリーチきた!」っていいながら、一人でテンションあがる。

ゼンツしようって決めた。

回しがきくのと、河が対子場って気がしたので、チートイに固定。
ドラ色でも、5sから離してく。

赤1枚、表ドラ2枚手にあるなら、相手の打点そこまで大きくない……ってか、おりてツモられても親かぶるならゼンツ。



もちろん上家もラス回避のために東を鳴く発をなく。


ふと気がついた、ああ、白と中が見えない。


だから、6sか3sか切れば聴牌までもってきたときリーチはかけられなかった。ドラ標示牌よりは3sで待ちたかったが、ドラまたぎに放充する危険もあるから、6sでチートイドラ3ダマ。

白ひくか、なにかひいたら、受けかえようって。


「中」が河にでてきた。村上プロから。



「ロン」の声。
上家の小三元のあがりになる。


ってことで、3着。

その後清算前に眼鏡の方も、村上プロも私も手をあける。

眼鏡の方は58p待ちのリーチ。押さえ込みのリーチだったみたい。
村上プロもチートイ赤赤表ドラ2。
待ちは私と同じ6s。


いやー麻雀楽しかった(*´ω`*)
同卓してるときに謝ったけど、感極まって強打してすみませんでした……。
超楽しかったです……

その後写真!写真とったー!



いやーーー!本当に素敵でした(*´ω`*)

今週はヴェストワンカップの決勝戦のため大物プロがたくさん雀荘のゲストでいらっしゃって、超楽しい!


ぜひ、またおあいできるといいなぁ……


あ、ちなみに途中で私に声かけてきた方はTwitterでやりとりしたことある方でしたwすみません、いらしてたこと知らなくて「ほへー?」として……


ではでは、さらばです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。