スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェストワンカップ本戦の感想(試合のこと)


5月30日 大三元にて
一回戦目 +16.2
二回戦目 +46.7
三回戦目 △43.6
四回戦目 △61.9
五回戦目 △40.5

足切りで六回戦目は打てませんでした(´;ω;`)

滋賀より約二時間で大阪へ。山奥に住んでます。たぶん、東京から大阪にいく方が近いです。
でも、茨城県から東京でるときより安いから助かる。

大三元。前回も迷って、Twitterで親切な方に道を教えてもらったのに、また分からなくなるやつ。
どーしよーとか思ってたら、運よく前にアフロの髪の毛の方が歩いてた。
たぶん友添プロだ!
って思ってついていく。
途中でみたことある道にでたので、最後までついてくのは不審だと思い違う道でいく。
結局、大三元に入る前に友添プロとすれ違い目で挨拶した。⬅と思い込んでるだけで、もしかしたら友添プロはたまたま斜め下をみただけかもしれない。

会場に着く。
ASAPINさんと目があったので、とりあえず頭下げる。
握手してもらおーとか思ってたので、3回戦の後の休憩途中で勇気だして話しかけたけど、機嫌が悪いのか怖かったので尻尾巻いて逃げた。
あの後、ASAPINさんは役満ツモったらしいので、ああ、なぜ握手しなかったって後悔したのは私です。

一回戦目は、田内プロと、前日のまーちゃお予選の通過者の女性と、エサカでお会いした男性と。
緊張しかしてなかったけど、女性がいたので、少しお話して。
エサカの予選で同卓した方と最初当たって、ああーーーとか思ってた。
田内プロは初めて会った。茶髪だったので、好みではありませんでした。眼鏡もないので、残念。

オーラス対面の同点の田内プロから親リーチが入った瞬間負けたと思ったら、満貫横移動でつきました……

二回戦目は、また同じくエサカでお会いした島田さんと同卓。初対面ではなかったので、話せました(*´ω`*)
「え!!同卓きつーーw」って。あとはキャラメル色の髪の毛の女の子の話もした。
対面の対局者がキツネ顔のイケメンさんで、ほわーとなりました。
東3で間8mのメンチンをその方からあがれたのは、もっとほわわわーとなりました。
普段は待ちが分からなくなるので、鳴くのですが7順目ではったのと、チンイツイーペーコードラ1だったので、曲げずに必死にどれが受け入れ広いのか考えてた。
ドラ7m。ドラ色の染め手なので、曲げるか悩んだ。あがれてよかった。ついた。

3戦目!!!これはね、あれですね。
板川プロと、小林プロと、豆腐たおるさんと同卓。
そのときに、成績が二回戦目まででてて。
トップが豆腐たおるさん、二位が私。そして、小林プロが4位。まだ二回戦目の成績で。

豆腐たおるさんが「この対局が、今日の正念場っ!!」って鼻息荒く話してたけど、本当にそう。
あ、豆腐たおるさんは話しかけやすかったです。「本名すごいですね~」って珍しく話しかけたら、「本名なわけあるかいっ!w」って返してくれたので、大会の間は適当にちょくちょく話せました(*´ω`*)
ごめんね。私も黒部は本名じゃないよw

東1局目から、親の小林プロのオタ風1鳴きから、ジェットコースターにのるような感覚に陥りました。
親の上家だったので、ピンズも風牌もきれない。
そんな中、対面の板川プロがピンズを押して押してのリーチ。
はいーーーーー、ごめんなさいーーーーきゃーーー!って思いながらべたおり。
流局して本当によかった。。。

大きな振込はしてないで、ラスったのは久しぶり。あがりに素直にいけなかった。小林プロにオーラス捲られたのはくやしかった。
7p山にいるって思って、ペン7p受けにしたのに、あっさり7pを小林プロにツモって20004000でラスト。
強いよおおおおおお。

四回戦目!まだポイントは+だから、張り切っていったけど、下家のシード枠のおじいさまが強い強い。
たぶん対面さんも上家さんもプロの方だと思うけど(スーツだから)下家のおじいさまが強い。ポンじゃなく、ポイだったけど、もう素敵!!
あっさりラスりました。手が入らない。あと、ダメな放銃した……

足切りかな……とか思ってたら、もう一回打てたドン。

5回戦目は、また一回戦目で同卓したエサカの方と、四回戦目で同卓したプロっぽい方。下家はマスクマン。

東場の親のドラポンがあがれなかったのが、本当にくやしい。
シャボ正解とか……リャンメンにとっちゃうよーーーー。むきーーーって感じ。

敗退しました……

晩御飯は友達と約束してたけど、6回戦まで打ちたいって思ってたから、待ち合わせまで時間ある……

ので、板川プロ・小林プロ・柴プロ・伊達プロのまるで決勝卓みたいな予選卓を観戦しました。

黒髪が素敵な小林プロの後ろにいたかったけど、壁側でしたので、ポイント的に面白そうな板川プロの後ろに。

対局前にガタイのいい方がすっと、私の隣に立った。国士無双のネクタイ。
直感的に雀サクッの社長さんっぽいなーとか思いながら、ノリだけでネクタイ素敵ですねと話しかける干物女。

買わないと手に入らないらしい、あのネクタイ。そりゃそうか。


観戦してた対局は本当に面白かった。
まず、牌を落とすときに全員同じタイミングで洗牌するの!!!「おおおおおっーーー!」って無表情でテンションあがってた。
プロかー!これがー!すげえええええ!!って

板川プロの、約牌ドラを捨てるタイミングとか染めにいこうするときの打牌とかカッコよかったです!!
でも、個人的に南2局あたりの、8mカンするのは分からなかったです!!打点あるからリャンメンからタンキに待ちかえるのはデメリットが大きいんじゃないかなと思いながら、結局聞けなかった。
聞けばよかった。

また、縁があれば聞こう。

明日は、なんかヴェストワンカップに参加してて思ったことつらつら書きます。
ではでは、さらばです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。