スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ののみやさん

 今日は、めいいっぱい猫たちと犬たちと戯れたから、もう寄り付かないでしょう。
こんばんは。昨日も中途半端な感じになりましたが、毎日書いてます。
今日は、昨年一番影響を受けた野々宮くんについて書きます。

 野々宮さんは私の後輩たちが麻雀部を立ち上げるにあたって尽力してくれた人です。
だから名前を初めて聞いたのは、2011年のこと。「超絶イケメンで、麻雀が強い」ってのはでん六くんの口癖。当時は嫉妬してましたwだって後輩たちがあまりに称賛するし、みんな私の作ったサークルから心なしか離れてく感じがして。2011年は名前を聞いた程度でした。
 そんなこんなで直接お会いしたのが2012年。麻雀部の後輩たちがね、8月の学雀連の合宿を終えてからまるっきり変わってしまったんじゃないかってくらい、打ち方に変化があったの。
 面白いよね。
たぶん色々な経験したから成長してるんだなぁって羨ましい気持ちでした。どんな雰囲気か聞いてる時も何度も名前があがる「野々宮さん」。
 気にならないはずがない。
ってことでTwitterでコンタクトをとった10月下旬。実際お会いできたのは11月初旬でした。
色々面白いことが起こり、まぁ私が車で野々宮さんを助手席に乗せて1時間ほどドライブすることになったのですが、非常に面白かったです。
彼の麻雀に対する愛と行動。情熱と勉強量に感服しました。
それと同時に自分の行動力の低さとコミュニティの狭さに絶望までは至らないけど、口惜しい思いはしました。
正直に書くと、天鳳位の方々のIDすら知らなかったので。遊図って何???って感じでした。。。
井戸の中の蛙大海を知らず、とはよくいったもので。

ということで、とりあえず身近なことからっていうので急いでTwitterで天鳳関係の方をフォローして打ち始めた次第です。
昨日書いた、「文系麻雀」を販売してた11月下旬の三田祭に行こうと決心したのも野々宮さんがいなければ
行かなかったでしょう。
「ひもの」は行動力低いので。
だから、そんな私に行動するきっかけをくれた野々宮さんに感謝してる。そして昨年影響を一番受けた人なんですって書きたかったのです。ようやく書けてよかった。

 そして明日ようやく、11月に話に聞いてからずっと行きたかった遊図に行きます。
美影プロもいらっしゃるということでとても楽しみです。無言実行でプロになった彼女はカッコいいよね。
井の中の蛙、大海を見るべくまずは井戸を登り始めます。

ただね、「井の中の蛙、大海を知らず。」ってのには続きがある。「されど空の蒼さを知る井の中の蛙、大海は知らねども花は散りこみ、月は差し込む。」って。
確かに私には知らないことも苦手なこともまだまだ多いけど、私が麻雀に出会って過ごした4年間も私にとっては愛おしくて、あわよくば「大海」の青さも「空」の蒼さも知る蛙でありたいと願ってます。
青く臭い文章ですが、多めにみて欲しいや。

ではでは、さらばです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕も多分に影響受けました(*´ω`*)
鳳卓に行けたのは、連合の合宿のおかげだと思ってます。

影響力


コメントありがとう!ね、彼の影響力は大きいよね。。。
私たちも他の人に影響を与えられる打ち手になりましょうね。
プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。