スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「文系麻雀~デジタル麻雀がわからない人へ~」を読んでの感想

 こんばんは! ただいま猫を膝にのせながら初めてパソコンから更新してます。
というのも私のパソコンはうっかり”t,e,w”が打てないのです。
そのため、スマホで更新していたので、なかなか長文が書けなかったのです。

というわけで、母のパソコンが使える今日と明日は前から書きたかったけど、書けなかった
「文系麻雀~デジタル麻雀がわからない人へ~」の感想と昨年一番麻雀に関して影響を受けた野々宮くんの事を2日にわけて書きます。アウトプットしないとインプットできないので。
 ただ、どこまで書いてセーフなのかネット初心者に近い私なので「アウト」のときはそう言ってください。お願いします。
 ちなみにあくまで感想。批判ではないので悪しからず。

 個人的には、感想もらうの好きで、つれづれなるままに書きます。だって自分が時間をかけて作った作品は、他人にどうとらえられたか私は知りたいから、私も云うの。
自分が作った映画の感想アンケートを読む楽しみを知ってから、なるべくそう行動するように心がけてるのです。(自分たちで映画つくるサークルに入ってたの。)

 さて「文系麻雀~デジタル麻雀がわからない人へ~」は、三田祭にて麻雀研究会で販売してた小冊子です。
著者はマウスの破壊の記録を持ってるあのイケメンさんです。
構成は
「まえがき
 第一章 牌効率 第0話「牌効率とは」 第1話「牌効率の大原則」 第2話「リャンメンを作ること」 第3話「アガリの形から考える」
 第二章 基本戦略 第0話「基本戦略とは」 第1話「基本戦略」 第2話「根拠」 第3話「勝利条件から戦略を導け!」
 第三章 鳴き 第0章「鳴きの必要性」 第1話「鳴きのメリット・デメリット」 第2章「鳴きのテクニック」 第3話「クソ鳴きのススメ」 
 あとがき」
というもの。しっかりした構成ですし、名は体を表すがごとくそれぞれの話の見出しがわかりやすいです。
中身も1sなどといった表記ではなく、しっかりとした牌の画像で認識しやすい。

いやー。猫が読んでるけど無視。

 基本的に身の丈にあった麻雀論というと語弊を生むかもしれないけど、著者の自身の姿が浮かび上がる文章です。個人的には「結婚にはお金よりも愛!」って感じの例えがものすごく好き。
また同時に、とても内容が理解しやすい本当に「頭がいい人」の文章です。
後輩に読んでもらいたい冊子でした。

内容については、ネタばれになるので書きません。
でも、これだけは書かせて。
「あとがき」が秀逸です。

著者の考え方に共鳴できるからそう思うのかもですが、うっかり電車で涙がにじむんでないかというくらい気持ちが伝わる文章でした。
素敵です。

さすがに祖母に呼ばれたので行きます。
中途半端にないますが、さらばです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。