スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤なしにおける数牌の優先度の違い?


おはよーございます!現在6時半です!
元気です(*´ω`*)

朝から思い出せなくて、ヤキモキしてるからブログに書いてみたやつです。

とある素敵な雀荘で、精算のときに、色々教えてもらえるようなりました(*´∀`)理解できてるかわからないけど、少しずつ習慣にできるようにしてる。


そこで、「手役を追いすぎてる」ともらって、はたと自分の打ち方考えた!いつぞやどこかで教えてもらったことを惰性的にやってるのか、はたまた意識しないでやってるのか。

ルールによってまた何を求めて打つかにも変わるけど…

手役にこだわってるの、もしかしたら最強戦が「赤なし」だからかな…とか頭によぎって。

たぶん、赤なしと赤ありで数牌の大切度少し変わったよね?とかグルグル考えててヤキモキしてる。
これ、どこでみた情報だろ…

確か、赤が主流になってから3と7の重要性がより増したのか…?あれ?って

どこのブログでみたのか、はたまた部活の講義か、雀荘でのヨタ話なのか…


いや、それより牌理とか効率つめろよって感じかもだけど、気になって…

だれか教えてください…お願いいたします

ではでは、さらばですー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。