スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱衣麻雀の真相

今日は、先日脱衣麻雀を実践した友達とランチでした。
今、自宅でグダグダしてます。

脱衣麻雀の真相を聞いて、まぁ納得しました。

件の日は、私も誘われてた(着衣麻雀として)んですが、疲れすぎて居眠り運転になりそうだったのと、面子がすでに5人いたのと、次の日予定もあったので、遠慮させていただいたのです。
主催者の彼女としては、寂しかったようで。

彼女は基本ノーレートしか打たない主義なので、周りとの温度差もあり、また私もいないということで、突如、「脱衣麻雀しよう」って提案になったらしい。たぶん、みんな真剣に打ってなかったのじゃないかしら??じゃなきゃ、さすがの彼女もこんな提案しないと思うんだけどなー


ツモったら、ツモった人以外が一枚脱ぐ。ロンはロンされた人が脱ぐ。流局したら外野(あぶれた一人)が脱ぐ。というルール。
外野は「疲れたから休みたい」とヌルいことを言った麻雀部で鳳凰卓民のとある一人。

すっぽんぽんになったのは、もちろん外野だったらしい。

いやー、楽しそうで何よりでした。


彼女とも話してたんだけど、相手が真剣に打ってるかどうかって本当にすぐに分かるよね。
確かに実力差や経験差があるのは事実。
でも、せっかく麻雀するなら真剣に楽しくやりたいの。
どんな状況でも真剣で麻雀したいだけなんです。同じノーレートでもS塚さんとか野々宮さんみたいな鉄強な方々と打ってるときの表情と、私たちと打つときの表情が違いすぎて寂しい。
いや、私たちが強くなればいいだけなんだけどね。


見下されてるとか、軽んじられるのは、残念ながら慣れてるからこそ、後輩達にはそういう態度が見えるような麻雀はして欲しくないなぁ。

松上司も言ってた。「相手が誰であれ、自分の麻雀通せる人は強い。」って。

なんにせよ、脱衣麻雀は彼女が後輩の態度にブチキレたからやったっていう経緯が一番楽しかった。

ではでは、さらばです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。