スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝の電話

 朝の四時に電話が鳴った。
 雀荘帰りの私でも寝付く時間。
 まだ鳥も起きてないような時間に、電話が鳴った。

 「俺の彼女を知らないか?」

 どこかの店にいるのだろうか?彼は軽快な音楽をバックミュージックに、そしてその音楽とは合わないような切羽つまった声で話した。


 確かに私は彼の彼女と夜ご飯を食べてきていた。だが、食べ終わった後お互いに次の日仕事だからということで、大人しく別れたのが夜十時。
 麻雀したくなって私が雀荘に行ったのは夜十一時半から夜の二時の間。

 彼女とは、夜十時以降は一緒にいなかった。


 それでも、彼は
 「本当にいないんですか??」
 と半信半疑である。

 忘れないで欲しいが朝四時である。なかば夢心地のまま、気の抜いた答えしかしていない私。
 何か彼女にあったのか?と思って聞いてみると、その答えは

 「いや、彼女からメールで『るりねは雀荘に行くって』ってきたから、てっきりまだ一緒にいるかと思って…」


 なんだよ、それって笑ってしまった。彼が彼女に電話したかは分からないが、少なくとも私に電話したということはこの時間まで遊んでるって思ってたのか…って思うと、ちょっと可笑しくて笑ってしまった。

 あと、彼の彼女に会いたいって気持ちが伝わってきて、にやけてきた。

 ってのが本日の報告です。

 いや、あとね雀荘でも無事に?私と彼がつき合ってるって誤解も解けたし良かった良かった!
 

 水曜日だー!
 頑張ります。
 ではでは、さらばです。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。