スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「麻雀弱いね」って直接言った日

 昔話。私は、今までで二人に「麻雀弱いね」って言ったことがある。
 緊張すると点数計算間違えるような私でも、言わざるをえないときがあった。

 その二人は、麻雀において人のことを見下すような態度をとっていたから。
 確かに牌理や、打牌速度、状況判断が的確であっても、人のことを見下す人間は「弱い」と思う。
 麻雀って4人いないと打てない。3麻は別として。
 一緒に打ってくれる人がいなければ麻雀できない。だから、私は同卓した人には感謝と敬意を払う。
 そこで例えば麻雀歴とか、フリーに行ったことあるかどうかとか、天鳳とはMJとかの成績とかを話のネタとして話すのはいいけど、それを聞いてからあきらかに態度を変える人は嫌いだし、弱いと思う。

 私が麻雀弱いと直接言った二人のうち一人は決別した。もう一人は今でも仲良くしてる。

 それぞれ私との関係性は変わってはしまったけど、ただ言った後の二人の態度の変化は同じようになった。
 私が弱いという前より初心者に対して、優しくなった…気がする(私調べ)

 別に私がそんなの言う必要ないじゃんとか、お門違いなんじゃん?とか、余計なおせっかいとかはあるかもしれないけど、その二人がわりと好きだから、言っちゃった。どーでもいい人なら言わない。

 特に決別した人と私は最初から仲が悪かったってイメージが後輩には思われてたようだけど、私は彼のことはすごいと思ってたのは確か。
 「テーブルゲーム研究会」の初代副代表としてサークル立ち上げたけど、その中でお金をかけないで真剣に麻雀打てる人たちもいるって教えてくれたのは彼だから。
 だからこそ、他人を見下す彼は許せなかったのはあるけどね。

 何が書きたいかっていうと、ダメだと思ったら直接言った方がいいよねってこと。

 この前、麻雀部の見学に行ってきたの。大好きな後輩たちが先輩になってくのを部屋の隅っこで見てようと思って(あと、うっかりめったに会えない部員とラーメンに行く約束と、副部長に本返してないこと謝るのと、部長にセットやろーって用事もあったの。)

 その中で、ある新入生か二年生か分からないけど、こんな感じの会話が聞こえてきた。

 「そんな麻雀やってるから、テーブルゲーム研究会出身かと思ったよ」って。


 確かに、私たちが立ち上げたテーブルゲーム研究会はいわゆる「麻雀エンジョイ勢」とか「ライト勢」とカテゴライズされる人が多い。
 麻雀部とテーブルゲーム研究会は少し趣旨が違うのも分かる。

 趣旨は違えど麻雀好きなのは、真剣にやってるのは変わりないのに、上記の発言はあきらかに「テーブルゲーム研究会=麻雀弱い」とかそういった例えとして使われていた。

 はい、普通に私おこです。

 でも、何も言わない。だって私の後輩じゃないもん!名前も知らないもん。
 ただ、ああ弱いなって思うだけだもん。

 少なくとも相手の段位とか所属サークルとか、大学とか聞いて「なーんだ」とか勝手に相手を見下すのは、心に隙ができてるし、良くないよね。カッコ悪いし。

 私の後輩なら、間違いなく叱るけどね。
 私、麻雀部に見学にいってもあくまで、テーブルゲーム研究会出身だもん。ってか、三年生とかほとんどそうじゃないか!!もー!!

 憤る私。

 あっ、なんかダラダラ書いたけど、とりあえず友達三人で温泉いってきまーす。

ではでは、さらばです。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。