スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェストワンカップ本戦の感想(試合のこと)


5月30日 大三元にて
一回戦目 +16.2
二回戦目 +46.7
三回戦目 △43.6
四回戦目 △61.9
五回戦目 △40.5

足切りで六回戦目は打てませんでした(´;ω;`)

滋賀より約二時間で大阪へ。山奥に住んでます。たぶん、東京から大阪にいく方が近いです。
でも、茨城県から東京でるときより安いから助かる。

大三元。前回も迷って、Twitterで親切な方に道を教えてもらったのに、また分からなくなるやつ。
どーしよーとか思ってたら、運よく前にアフロの髪の毛の方が歩いてた。
たぶん友添プロだ!
って思ってついていく。
途中でみたことある道にでたので、最後までついてくのは不審だと思い違う道でいく。
結局、大三元に入る前に友添プロとすれ違い目で挨拶した。⬅と思い込んでるだけで、もしかしたら友添プロはたまたま斜め下をみただけかもしれない。

会場に着く。
ASAPINさんと目があったので、とりあえず頭下げる。
握手してもらおーとか思ってたので、3回戦の後の休憩途中で勇気だして話しかけたけど、機嫌が悪いのか怖かったので尻尾巻いて逃げた。
あの後、ASAPINさんは役満ツモったらしいので、ああ、なぜ握手しなかったって後悔したのは私です。

一回戦目は、田内プロと、前日のまーちゃお予選の通過者の女性と、エサカでお会いした男性と。
緊張しかしてなかったけど、女性がいたので、少しお話して。
エサカの予選で同卓した方と最初当たって、ああーーーとか思ってた。
田内プロは初めて会った。茶髪だったので、好みではありませんでした。眼鏡もないので、残念。

オーラス対面の同点の田内プロから親リーチが入った瞬間負けたと思ったら、満貫横移動でつきました……

二回戦目は、また同じくエサカでお会いした島田さんと同卓。初対面ではなかったので、話せました(*´ω`*)
「え!!同卓きつーーw」って。あとはキャラメル色の髪の毛の女の子の話もした。
対面の対局者がキツネ顔のイケメンさんで、ほわーとなりました。
東3で間8mのメンチンをその方からあがれたのは、もっとほわわわーとなりました。
普段は待ちが分からなくなるので、鳴くのですが7順目ではったのと、チンイツイーペーコードラ1だったので、曲げずに必死にどれが受け入れ広いのか考えてた。
ドラ7m。ドラ色の染め手なので、曲げるか悩んだ。あがれてよかった。ついた。

3戦目!!!これはね、あれですね。
板川プロと、小林プロと、豆腐たおるさんと同卓。
そのときに、成績が二回戦目まででてて。
トップが豆腐たおるさん、二位が私。そして、小林プロが4位。まだ二回戦目の成績で。

豆腐たおるさんが「この対局が、今日の正念場っ!!」って鼻息荒く話してたけど、本当にそう。
あ、豆腐たおるさんは話しかけやすかったです。「本名すごいですね~」って珍しく話しかけたら、「本名なわけあるかいっ!w」って返してくれたので、大会の間は適当にちょくちょく話せました(*´ω`*)
ごめんね。私も黒部は本名じゃないよw

東1局目から、親の小林プロのオタ風1鳴きから、ジェットコースターにのるような感覚に陥りました。
親の上家だったので、ピンズも風牌もきれない。
そんな中、対面の板川プロがピンズを押して押してのリーチ。
はいーーーーー、ごめんなさいーーーーきゃーーー!って思いながらべたおり。
流局して本当によかった。。。

大きな振込はしてないで、ラスったのは久しぶり。あがりに素直にいけなかった。小林プロにオーラス捲られたのはくやしかった。
7p山にいるって思って、ペン7p受けにしたのに、あっさり7pを小林プロにツモって20004000でラスト。
強いよおおおおおお。

四回戦目!まだポイントは+だから、張り切っていったけど、下家のシード枠のおじいさまが強い強い。
たぶん対面さんも上家さんもプロの方だと思うけど(スーツだから)下家のおじいさまが強い。ポンじゃなく、ポイだったけど、もう素敵!!
あっさりラスりました。手が入らない。あと、ダメな放銃した……

足切りかな……とか思ってたら、もう一回打てたドン。

5回戦目は、また一回戦目で同卓したエサカの方と、四回戦目で同卓したプロっぽい方。下家はマスクマン。

東場の親のドラポンがあがれなかったのが、本当にくやしい。
シャボ正解とか……リャンメンにとっちゃうよーーーー。むきーーーって感じ。

敗退しました……

晩御飯は友達と約束してたけど、6回戦まで打ちたいって思ってたから、待ち合わせまで時間ある……

ので、板川プロ・小林プロ・柴プロ・伊達プロのまるで決勝卓みたいな予選卓を観戦しました。

黒髪が素敵な小林プロの後ろにいたかったけど、壁側でしたので、ポイント的に面白そうな板川プロの後ろに。

対局前にガタイのいい方がすっと、私の隣に立った。国士無双のネクタイ。
直感的に雀サクッの社長さんっぽいなーとか思いながら、ノリだけでネクタイ素敵ですねと話しかける干物女。

買わないと手に入らないらしい、あのネクタイ。そりゃそうか。


観戦してた対局は本当に面白かった。
まず、牌を落とすときに全員同じタイミングで洗牌するの!!!「おおおおおっーーー!」って無表情でテンションあがってた。
プロかー!これがー!すげえええええ!!って

板川プロの、約牌ドラを捨てるタイミングとか染めにいこうするときの打牌とかカッコよかったです!!
でも、個人的に南2局あたりの、8mカンするのは分からなかったです!!打点あるからリャンメンからタンキに待ちかえるのはデメリットが大きいんじゃないかなと思いながら、結局聞けなかった。
聞けばよかった。

また、縁があれば聞こう。

明日は、なんかヴェストワンカップに参加してて思ったことつらつら書きます。
ではでは、さらばです。



スポンサーサイト

点数計算の話


「簡単な算数ですよ?」
「点数できない≒麻雀してないってことです」

その通りだと思うのですが、はい。緊張してでないときがあります……咄嗟に真っ白になる。。。情けないなぁ。



リーチしたときとか、テンパイしたら数えてても、数えるのに夢中で当り牌見逃したりするので、最初から同卓する人には「点数計算が、遅いのですがよろしくお願いいたします」って挨拶してあがってから数えるようにしてる。

よく行ってた雀荘のオーナーさんに言われて。できないなら、できないって言えばいい。ただ、教えてもらったらきちんとお礼も当然いいなさいって。

あとは、点数数えてる時間より教えてもらった方が早くて、たくさん皆で打てるから、聞きなさいって。

甘えてたなあ……(..)今でも甘えてるけど。

土曜の大会が不安。
打牌速度は、もう先ツモとかあるとこで打ってたから早い方だけど、その早さで正確に打牌してるかといえば微妙。
何より、条件戦に対応できない。

明日、奈良でお仕事の後に久しぶりにフリー行くけど、落ち着いて正確に言えるように気を付けます。

できれば、自信もって初めの「苦手です」って台詞も言わないで打ちたい。

この前の大会のときも「苦手です」って言っておきながら簡単計算しかなくて、手つきも早いまま、トップとったら「完全に打ち慣れてないと思ったけど慣れてるやんw」って苦笑いされて、複雑でした(´・ω・`)

3900とか5200とかは言える……
ツモッたときとか、裏がのったら焦る(..)

理想は毎日麻雀して、口にすること。
積み重ね(´・ω・`)


はへー


ではでは、さらばです。
奈良いくから、早寝するのだ。



『僕を見てくれ』


※『ハリー・ポッターと死の秘宝』のネタバレが入ります。また、全く麻雀関係ないです。悪しからず。
暑苦しい愛しか書いてありません。


ユニバーサル!!行ってきましたよ!ユニバーサル!!いやね、ハリー・ポッター好きなので、行くしかないんですがなかなか行けなくて。

今回、ついに同じくハリー・ポッター分かる友達と行ってきましたー


最高でした……

まずは、ホグワーツ特急。
簡単にあがるテンション。

ホグズミード。
鼻血がでるくらいにあがる心拍数。

ホグワーツ城。
ああ、生きてて良かった……っていう感動。

本当に素晴らしい……日本でこれならイギリスいったらどうなるやろ……ってくらいはしゃいでましたw

あ、乗り物は最高です。あの乗り物は絶対に乗りましょう(乗り物酔しやすい方は除く)



途中で、5歳くらいの金髪碧眼の女の子に出会う。グリフィンドールのフード……
リアルみにハーマイオニーみたいで、血液が沸騰しました……

あ、ちなみにその子がつけてるペンダント(死の秘宝にでてくる三角のあれ)
が欲しくて、買うか悩んだあげく、友達とお揃いで巻き戻し時計を購入した(*´ω`*)へへへー


乗り物の待ち時間の間、話に話をしてたけど、個人的にスネイプ先生の話を思い出したのが大きかった。

『死の秘宝』で死ぬ間際にハリーに言う言葉がある。「僕を見てくれ。」 って言葉。

あれは日本語だからできると個人的に思ってる……ってか数年前にそんなこと書いてるの見たのかな?覚えてないんだけど。

普段、スネイプって一人称が「我輩」なの。英語だと、だいたいの人物が人称は″I″。
あ、ごめんなさい。私は英語版4巻を少し読んだことあるだけで、すべて読んでないから人称違ってたらごめんなさい。

それが、死ぬ間際にだけ「僕」になる。
しかも、憎い男の息子のハリーに向かって言うんだよね。
リリーの目に死ぬ間際の、本当の自分を見てもらいたくて。人称が変わる。

ハリー、目だけは完全な母親似で。
七巻で分かるんだけど、スネイプとハリーの母親のリリーは幼馴染み。
スネイプ、リリー大好きなんだよね。

でも、スネイプの家系や傾向的にマグル大嫌い→でもリリー好き。って葛藤があって。

結局、スネイプの大嫌いなジェームズとリリーが結婚してハリーが生まれるんだけど……


ああー、リリー死んじゃうし(´;ω;`)
もう1巻からスネイプはハリーのこと嫌いながらも、目がリリーのハリーを守ってあげてて……

死ぬ間際に、ああ、間際にだけ「僕を見てくれ」なんて……

どれだけ、リリーが好きだったんだよっ!!!ってなる。




守護霊(あの、有名なエクスペクトパトホーナムでだすやつ)も、スネイプは雌鹿をだすところとかも切ない。ジェームズはアニメーガスで雄鹿になるから、リリーの化身として雌鹿なんだろうけど……ああ!!


何が書きたいかっていうと、ああ!もう!スネイプみたいに人を好きになりたいっ!って切実に思うってことです。

実家に置いてあるけど、もう一度全巻買うか今猛烈に悩んでるくらい、ああ、好きだ。

人を好きになりたいって久しぶりに思えた。ああ、一途に人を好きになりたい……


ってか、スネイプが好きだー
シリウスと大好きだけど、スネイプだ……


友達と一緒に、「出会おう!がんばろ!」ってなったわ……
いや、まだ結婚はいいけど、人を好きになって、「あの人も頑張ってるから私も頑張ろう」とか思いたい……ああ、


明日から今日の振り替えで土日も含めて5連勤だから、早く寝たいけど、血液が沸騰しそうなくらい好きな気持ちで、いっぱいで、逆に気持ちが悪い……


ではでは、さらばです。

ミラる


明日、ミラージュのヴェストワンに参加する。明日が、私の予選最後。

やっぱり仕事忙しくて土日休めなくて、なかなか出られなかった。
明日は本当は、予定合わせて米崎さんに会いたいなぁなんてことも考えてたのに、ヴェストワン予選通らなくて、結局会えないやー

ミラージュ!石橋!
関西にきて、1年。最強戦の予選どこかないかなーってときに、たまたま見つけたお店(*´ω`*)
電話したときに、もうすでに予約いっぱいだったけど、ASAPINさんゲストだし、まぁ誰か遅刻するんじゃないかなーとかうかうか考えて大阪までいったの懐かしいなぁ(ノ´∀`*)


ミラージュ、普通にフリーいきたいけどやっぱ遠くて明日でようやく三度目の来店ですw

あー、もう生き残りたいなぁ。
本選、絶対楽しいじゃん……
あーあー。

とにかく睡眠と糖分とって、がんばろー!



1年早いなぁ。



今日、この後仕事で同い年の上司と話し合い。
胃がキリキリする。

内容は、上司の仕事の仕方について。
相手を変えるなんて大それたこと難しくて、面倒で。
だから、私は仕事が大変なときは自分を変えてきた。相手や環境を変えるより自分を変えた方が簡単。

でも、立場上今回はそんなこともできなくて。

くぅ、板挟みつらたん。

部下の方々が、やはりツラいって。
今までうまく楽しく仕事できてたのに、上司が変わったとたん空気も悪くなり、部下の体調不良も増えて。


実際、私も負担はあった。
ストレスもあったし、上司が変わる前以上に頭を下げる場面も増えた。
何より残業が半端ない。

それでも、まぁ慣れるだろうし、きちんと対価はもらえてるから自分自身は納得してた。

なにより、その上司に話をきちんとする労力も、またそのことで上司が成長する可能性もいやだなって性格の悪さもある。

本当に嫌いな人にアドバイスなんてしない。

上司が私のいないところに配属されて、そこで苦しめばいいなんて。浅ましいこと考えてたのに。


でも、現状、上司が異動するより先に部下たちが倒れそうだから。


話してくる。

せっかく明日、楽しみなのに。
今日、ってか今苦しい。

うまく言葉がでるだろうか。
伝わるだろうかなんて。


あー、もう。
人の管理をできない人って本当にもう!!

あー!ちゃんと仕事なんだからちゃんとしてーーー


明日のミラージュの予選だけを楽しみに今日あと数時間がんばる……(..)

ではでは、さらば。

爪の裏側にパフューム


「最近の子達の小悪魔テクニックの一つに、『爪の裏側にパフュームをつける』ってのがあるらしい」

って打ち合わせってか、仕事のときに話にあがって、そのフレーズがわりと気に入った。

手を繋いだときに、繋いだ相手に残り香が綺麗につくらしい。
確かに手の甲などだと、汗腺があるから匂いが変化するから、爪の裏側とは盲点だった。


ちょっと試してみたいけど、どうやって塗るか以前につなぐ相手がいない現実に直撃して、まぁあいいや(*´ω`*)ってなるやつ。


誰か試して好評でしたら教えてください。


調べなきゃならないことが多くて、さらにおなかいたくてゲンナリしてるけど、日曜はまた麻雀できるし、あと遊ぶ予定もあるから、それを励みにがんばります。


いや、本当におなかいたい……
イブプロフェンでも止まるからいいんだけどね……


ではでは、さらばです。

麻雀してると生きてる!ああ生きてるわ!と実感する瞬間があるって話

 
 昔話を久しぶりにした。たぶん関西にきて、ちょうど1年でおセンチな気分だったからかもしれない。
そしたら、色々思い出ばかりよみがえって、ちょっと泣きそうになった。
深夜の帰りの電車はぼけっとしてて、今朝も二度寝して怠惰にすごしておりました。



 アメフトとプロレスが大好きな人に、どうしてそんなに夢中になれるのか聞いた、昔。
そしたら、「生きてるって実感がすごいから」って。
試合のときとか、心臓が張り裂けるくらい動いて。結果が出たときの歓喜の大きさで涙がでるって。

 なるほどなぁなんて笑って聞いてた。好きなことを思いっきり好きだって言う人の笑顔はステキだなとも思いながら。




 「ああ、私生きてるな」って昨日のヴェストワンカップの予選終了時に感じた。
結果は、予選落ち。61.7、13.1、△30.6、△15.1で合計29.1
1戦目はとにかくついていた。とにかく打点!って思って純チャン三色を目指して打ってその通りあがれてよかった。
天和かと思うくらいの配牌をもらったけど、残念ながらダブルリーチ。あがれたから、本当についてた。

2戦目は打つスピードの早い卓だった。癖で周りに合わせようとして、東ラスのときに18100持ちのラス目。
「これはダメだ」って気持ちを変えて、打牌速度を元に戻した。もともとそこまで遅い方ではないし、東場が15分もかからずに終わってたから、そこまで時間制限を気にしなくてもよかった。

 南2で子の満貫ツモってとりあえず3に浮上して、南3はラス目のリーチをダントップが流してくれた。
オーラスは親の2着目と2300点差、ラス目と3900点差。テンパイしないとどっちみちダメなやつ。
配牌よくて7順目で47m待ちの平和ドラ1をはる。曲げたら、ダントップから7mでて満貫。
6mが暗子だったらしい。

 この時点で上から2番目。心臓がはねるけどまだまだ分からない。

 やらかしたのは3戦目。オーラス。
下家が5万点以上のトップ。上家は7000点くらいのラス。オーラス親の対面と自分が30100点の同点。
「残り10分と1局です!」の声。
同点で終了すればプラスマイナス0の順位点と3万点返しの点数でポイント的にはプラス0.1.
3着になれば△10.1くらい。それでも最終戦のボーダーよりチョイ下につけただろう。

10順目
発発123m67788p中中中
でテンパイ。9pは場に3枚見えてる。

曲げない。曲げたとしても親はすべて押してくると思ったから。それなら1000点出したくない。

次順。親からリーチ。

7sを一発でツモってくる自分。
きるか、回すか。

結局その時は切って12000に放銃。2本場はダントップの隠れドラ3に満貫で試合終了。3着でも素点がなくて△30.6

「発のトイツ落とし。69pは親の河にもあるんだから鳴いて7sタンキででもテンパイとれたし、つもられても親が曲げた以上次局もある」って終わった後に猛省した。悔しい。本当に。

それでも7番目くらいにはいた。最終戦6万点トップなら確実に出場できる。なにはともあれトップ条件。
それは同卓者たちも同じで。12000点放銃を上家が対面にしたかと思うと今度は上家が満貫を下家から上がり。
私も4000オールしてトップにもどしたら今度は満貫おやっかぶる。
赤ないから表ドラがどこにあるのか、染めてないかを特に注意したり、枚数必死に考えたり。
打牌も顔もみんな真剣で本当に楽しい。
結局届かずに3着でした。

すごく気持ちのいい疲労感で。脳みそ全部使ったんじゃないかってくらいクタクタで。
「あぁ生きてるなぁ」って。
本当に残念なんですけどね。でも楽しかったなぁ。


あとは素敵な人に2人も出会えた。
一人は大学生くらいのお子さんがいらっしゃるっておっしゃってた女性。
お子さんができてから麻雀を覚えて、麻雀好きって感じの物腰柔らかい人。
その方とはすきな女流プロの話で盛り上がった。
生写真ってかスマホの画像がうらやまでした、、、、
たぶんまたどこかの大会とかでお会いする予感しかない。楽しみ。

もう一人はなんと埼玉からいらしてた男性。なんか雰囲気違うなぁって思って、話しかけたら埼玉でした。
関東トークや最強戦の話で盛り上がる。
名前は伺ってないけど、まぁ人生長いのでいずれどこかで会うでしょう。

いやーよかったなあ。。。。


来週もヴェストワンの私にとっての最後の予選に出る。
今週もまた8時~22時とか鬼のスケジュールが見えたけど、まぁ仕方がないので合間ぬって麻雀します。

今日は家事して終わったら打とう。
「いつちゃんと打つんですか。まだ6段に戻れないんですか」なんて言われるけど、フリーでもセットでも、
天鳳でも大会とかも麻雀は麻雀で、色々フィールドあるし、いや全部参加したいんだけど体足りないんで、
今は目先のリアルの大会で麻雀して「くぅ~!生きてるぅ!!」とか楽しんでます。
仕事優先なのも変わらないし。

すみません、お見せできるような牌譜は現状もっておりません。
天女でもございませんし、女流プロのように麻雀を仕事にされてる方におよばないのも十分承知です。
ただただ、長く麻雀一緒に打てる友達はほしいし、遊ぶ場所は見つけていたいだけですよーなんて誰に言い訳してるんだって感じですがw

あと、写真は撮られたくないな。。。盗撮ですよ、本当に。

ではでは、さらばです。
プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。