スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客さんが育てる雀荘

 まだ寝付けそうにないので、もう一回更新の巻き!

 さっきのは「お客さん を 育てる雀荘」でしたが、今度は「お客さん が 育てる雀荘」。

 今年の春にオーナーさんが変わった、雀荘にもちょくちょく顔を出してる私。
 大好きな麻雀部の子がメンバーさんしてるからってのもあって頻度的には実はこちらの方が多かったりする。

 こちらは、オーナーさんが変わったばかりというのもあって、なかなか発展途上な感じがして、すごくワクワクする雀荘です!

 てっとり早く言うとお客さんの存在が濃密?濃厚?なんです!!

 お客さんがメンバーさんの教育してる場面とかよく見受けられます。(いや、ほんとに)
 あとはオーナーさんの麻雀の師匠的存在がいたり、元オーナーさんもお客さんでいたりと…

 正直、人間味溢れる雀荘なんですね(*'▽'*)

 私も麻雀の後ろ見してもらってコメントいただいたことも多々あります。また人生の話だけでなく、麻雀の強さの話なんかもすっごくできます。

 お客さんを育てるというより、お客さんが育ててる?いや、お客さんとともに育ってるお店です(`・ω・´)

 すごいなーって思うのは、お客さんが少ないからこそ、ポイントラリー表も壁にでかでかと貼れるので、お客さんの名前を覚えやすいんです。あと知らない名前が表にでると「誰、これ??」みたいに皆、興味もちます。

 あと、くじ引きも引けちゃいます!トップ三回とるとハズレなしのくじ引き引けて(≧∇≦*)前回は一等が夢の国へのペアチケットでした☆

 ただ、なかなかくじ引きは引けません。正直、常連さんが強すぎて、たいてい負けてるるりねです。
 後ろ見させてもらうときもあるんだけど、本当に驚くほど上手な方々しかいません。
 押し引きの精度、牌効率、打牌速度。
 
 私、麻雀覚えて五年。たまに符を間違えて誤申告してしまう身でもあり、また身近に強い方々が多くて学ばせていただけてる最中ですが、当分ここの常連さんには勝てる気がしません。
 ここ3ヶ月の結果が物語ってるしね。

 以上が、ここ3ヶ月で2店舗にちょくちょく顔出して気がついたことと、ちょっとした感想でしたー。

 8月や9月は近場の大学生の夏休みーということで、セットワンカケとかに運よくこぎつければ嬉しいなって、卒業してからもモラトリアムでしょーとかどやってる私の、密かなる願望。

 ではでは、大人しくねまする。

 さらばです。
 
スポンサーサイト

お客さんを育てる雀荘

 今日は、体調が悪くて早めの就寝。…って思ってたら、夕方に飲んだプラセントップ液のカフェインと、お昼寝の影響で寝付けそうにないので、前から書きたかった「お客を育てる雀荘」について書きます。

 ただ徒然なるままに書くので悪しからず。

 近くの雀荘のルールが変わったのは、今年の春でした。面前祝儀→鳴き祝儀ってのが大きいけど、他にも「誤発声は全員に500点オール」、「誤発声後もあがり放棄などはない(誤ロンも出アガりできる)」とか。

 後半の「」の方は、雀荘初心者の人やリアル麻雀初心者の人のためだと個人的には認識してる。
 
 ただ、前半の『鳴き祝儀』を採用した理由は、オーナーさん曰く「お客さんの鳴きの技術の向上」のためらしい。確かに、鳴き祝儀か面前祝儀の違いは大きいように感じる。面前祝儀で早い順目で鳴かれると最低5200はあるんじゃないかってのが少ないながらも経験測。数字に裏つけとれてないけどね。

 最初、その話を聞いたときは「へぇー」くらいにしか思わなかった。

 でも、ここ数カ月ちょくちょく顔出して、常連さん達の話を聞いてて気がついたことがある。

 それは常連さんがお互いの年単位の平均順位を把握してるってこと。
 ここの雀荘の特徴の一つとして、『レーティングシステム』って言うのがある。店側がお客さんの順位を全てパソコンに入力してくれていて、月に40戦以上打つと成績が店内に貼りだされる。ちなみに上位になると店のポイントカードのポイントも貯まる。

 ただ、話してると多くの人はそのポイントよりも自分の平均順位を気にしてる人が多い。

 会話を抜粋すると…
A「○○さん、昨年の平順いくつでしたっけ?」
B「えっと、確か昨年は2.18かな?」
A「わー!やっぱり届かないっすよ、なんでそんなに勝ってるんすか??」
B「いやいや、200戦や300戦くらいの数字アテにならないよー。もっと打たないと分からないよ」

 …この会話聞いたとき、ここは天鳳の世界かしら?ってちょっとビックリした。だって、リアルの麻雀って結構気をつけてないと数字をとり忘れてたりで分からなくなる。天鳳は自動的にとってくれるし、常に見れるか、意識化しやすいけどね。
 それが、ネットの情報ではなく日常的にお客さん自身で日々の数字を気にしてるのって、めったにないんじゃないかなー?って思う。

 雀荘には色々な人が麻雀を打ちに来る。ゲームとして楽しみたい人、ギャンブルとして楽しみたい人、人とのコミュニケーションを楽しみたい人。
 たくさんの人がいる中で、この雀荘の人々は「自分の麻雀の強さ」を証明するためってのは言い過ぎだけど、真摯に向き合っていて、とても好感がもてます。

 そして、何よりそういうお客さんを育てて行ったこの雀荘がすごいと思うのです。

 平日でも常に満卓な理由は、そこにあると思う。だって、お客さんの麻雀に向かう環境に対してきちんと整備されてるから。
 マナーも厳しくて、きちんとメンバーさんが注意してくれる。

 あとね、珈琲が美味しい(*´▽`*)

 いいでしょー!!

 ただ、これは地方都市だからできることなんじゃないかなーってのは、実は気がついてる。
 東京とかだと、あまりにお客さんが多すぎて難しそうで。

 だけど、こんな感じの雀荘増えてくれればいいのなーって強く思うのだ。
 しがない干物女ですが、個人的に麻雀する人や環境が増えて欲しいってのは常々思っているので。
 「咲のような世界にしたい」って強く思って行動してる人も私は知ってるけど、私は私のために麻雀は打ってるし打ちたいので、ただただ行動はしてませんが。

 とりあえず「お客さんを育てる雀荘」の話でしたー。

 ではでは、さらばなのだー(*・ω・)ノ
 

アベンヌウォーター

 「女性は夏に年をとる」と言われてるくらい、夏の気候は女性の肌にとっては敵だらけ。

 照りつける太陽による紫外線、外の熱気と対称的なエアコンによる冷気。汗トラブル…などなど。

 油で毛穴が広がったり、また乾燥でピリピリしたり…

 そんなお困りの方にオススメなのが、アベンヌウォーター。
 アベンヌ村の温泉水をそのままボトリングしたもの。温泉って日本にも多いから分かる方も多いと思いますが、それぞれの温泉に特徴がありますよね?リュウマチによかったり、肩こりによかったり…

 アベンヌ村の温泉水は、カルシウムとマグネシウムの比率がすごく良くて、お肌に良いんですよー

 って宣伝してますが、もう今ちょうどアベンヌウォーターでマスク中なので、テンションあがって書いてるだけなので悪しからず。

 本当はこの前気がついたら、客を育てる雀荘の話をしようと思ったけど、あまりにアベンヌウォーターが気持ちよすぎて…

 本当に夏にはかかせません!!

 ちなみにドンキとかでも打ってますが、オススメは資生堂が輸入してる正規品です!

 よかったら試してみてください!

 結構男性でもお肌の手入れしてない人は年相応に見られないときもあるらしいので、ぜひぜひお手入れしてみてくださいね(*゚ロ゚)

 ちなみに私は年相応に見られたことは少ないです…

 19歳のときでも、30代に見られるくらい老け顔なのです。 
 ただこれからは、お肌の曲がり角曲がるので、できれば今度は若く…見られたいなぁ…なんて…

 ではでは、さらばです。

うにゃらー、連ラスお化けがでたー

 ひさしぶりの更新なのだー
 気持ちのアップダウンの激しい毎日です。

 やっぱり、内容がなくても毎日書かなきゃダメだなぁって反省のるりねです( ・_・)



 中身が更に薄っぺらーになってきてる気がして。


 今日ね!ひさしぶりに天鳳したの!そしたらね…連ラス(`・ω・´)

 やっちまったーってのは、牌譜見直してから気がつくものです。

 いやでも、押しすぎくらいがいい…のかな??
 ふにゃら、分からないや。

 とにもかくにも、九月までにはもっともっとしっかり打てるようにするのだー!

 近代麻雀にちょろっと載せていただけたからなのか、雀荘でもセットでも応援してくれてる人が結構いてくれて。。。

 後ろから教えてくれるおじさまや、熱く麻雀を語るお兄さまの存在がうれしくて。


 連ラスくらっても、牌譜みて精進するのは紛れもなく自分の為だけど、その原動力は自分だけでなく、そういった人との関係もある。

 「七段がスタートラインですから」なんてサラッと言われてるこの頃ですが、まぁ、焦らず騒がず大人しく精進します。

 ではでは、さらばです。

対局で心がけてること

 金子みすずの『雪』とか『大漁』って詩が好き。
 自分だけでなく、全ての事象に対して優しさをもって接してるのが分かるから。

 麻雀は基本四人でするもの。だから同卓する人に対して敬意を払うのが当然だと私は思ってる。だって他の人がいなければそもそも成りたたないから。


 いつからそう考えてるのか分からないけど、気がついたらそう思っていた。
 だから対局中に気をつけてることも多々ある。ただ、最近知らなかったとを新たに知ることができたので、ちょっとまとめてみようと思う。箇条書きだけどね。当たり前のことかもしれないけど、当たり前のことを当たり前にできるようになるのが大切だとも思うのでツラツラ書きます。

・山を右斜め前に出す
・リンシャン牌はおろす
・先ツモしない
・発声は大きく
・発声に『です』はつけない
・鳴く人がいないか確認してからツモる。鳴かれたことに気がつかずツモ牌に触れてしまったときは『失礼しました』と一言
・相手の点数申告をきちんと聞く
・他人の牌山や鳴いてる牌は基本触れない。自分の牌山付近のみ落とす。
・他人を急かさない
・牌姿に関することは言わない
・あがれなかった手牌は見せない。役満でも素直にふせる
・裏ドラ・リンシャン牌はなるべく確認しない
・相手の手牌はのぞかない
・後ろ見するときは必ず声をかけてからみる
・点数申告は略さない。
・子→親の順に点数申告
・聴牌さらしは親から順に
・あがり批判はしない。
・鳴き批判もしない。
・点棒はおいて渡すもの。
・不機嫌にならない
・でも調子にものらない
・相手のリーチに返事する
・河は基本さわらない
・リーチ後牌に牌をくっつけない、のせない
・利き手しか基本使わない
・鳴いた順が分かるように晒す
・点数申告苦手な旨は同卓者に必ず伝える
・誰かが点数申告してくれるだろうなんて慢心しない
・河は綺麗に六でおる
・卓は机ではない
・強打しない


 まだあるけど、時間がなくなった!!

 ではでは、また続き書きまーす

 さらばです。

お客さんと先輩の認識の狭間

 小さなことでクヨクヨする性格ではある。
 
 だから、後輩が私を「先輩」としてでなく「お客さん」として電話してきた現実がすごくショックで。

 もちろん、「お客さん」として扱うのが当然だけど。
 他に打つお客さんがいないからって、呼ばれた方はたまったもんじゃない。

 確かに後輩がいなかったら、その雀荘には通わなかったのは事実。
 そして、通ってから得られたことも確かにある。

 でも、魂まで商売に売った後輩、人の情を利用する奴は認めない。

 だいっっっっきらいになるじゃん、そんなのー

 だから、しばらくそちらの雀荘には顔ださないもん(´・ω・`)

 もともと行く方に行くもん。

 セットでも、使ってあげないんだからっ!

 へーんだ!

 ではでは、さらばです。

お客さんと先輩の認識の狭間

 小さなことでクヨクヨする性格ではある。
 
 だから、後輩が私を「先輩」としてでなく「お客さん」として電話してきた現実がすごくショックで。

 もちろん、「お客さん」として扱うのが当然だけど。
 他に打つお客さんがいないからって、呼ばれた方はたまったもんじゃない。

 確かに後輩がいなかったら、その雀荘には通わなかったのは事実。
 そして、通ってから得られたことも確かにある。

 でも、魂まで商売に売った後輩、人の情を利用する奴は認めない。

 だいっっっっきらいになるじゃん、そんなのー

 だから、しばらくそちらの雀荘には顔ださないもん(´・ω・`)

 もともと行く方に行くもん。

 セットでも、使ってあげないんだからっ!

 へーんだ!

 ではでは、さらばです。

ブログ書くのだ!!

 様々な理由が重なって、ブログ書いてませんでしたが、再び書けるようになりましたー

 何が何でも毎日書く!って決めてたんだけど、精神的にガツンとダメージ受けて、そのダメージ受けたまま文章書いても、恨み辛みのダークなものしかならないので、、、

 細かくなるから、大きくまとめて書くと以下が最近の私の様子です。

 5月-645(フリー、ノーレート、セットまとめて)
 6月-207(同上)

 5月 ファラオ大会 女子の部一位
 6月 近所の雀荘の大会 優勝
    最強戦 予選通過


 って感じです。ちなみに天鳳はまだ6段です(_ _)

 かなり収支マイナスです。ただ、時の運は良くて、ここぞというときには勝てるみたいな印象です。

 7月は願掛けの為に打たない!!って決めてたんだけど、情に流されて打ってしまったので(雀荘のメンバーにブチ切れした話とリンクしてます)打ちます。

 打たなきゃ強くならない、っていつも行く雀荘のデジタル爺にも言われるしね。

 でも、ブチ切れした雀荘には顔を出しにくいので、しばらく北上した雰囲気のいいピンの店に行きます。

 駅の前もいいんだけど、なにせ女性場代半額がネックなのと、上司と鉢合わせる可能性高いからなぁ…

 ではでは、さらばです。
プロフィール

くろべー

Author:くろべー
平成生まれの麻雀好きです(*´▽`*)
ゆったりらくらくに文章綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリ
フリーエリ
良かったら踏んでください
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。